クリスタルガラス

2010年5月10日更新


Mats Jonasson

MALERAS社/スウエーデン

22.5cm×12cm

マッツ・ジョナサンは独自の手法でクリスタルガラスに動物を描く作家。
カバの口元から落ちる水滴には、ハッと息を呑む。
2000年9月、カタログで見て取り寄せてもらった。本国からの便なので入荷は、年末ごろといわれていたが

10月のかば祭り
前日に届き、急遽展示。クリスタルコーナーが一段と華やかになった。


SWAROVSKI

オーストリア

6cm×4cm

十数年前、スワロフスキーという名前も知らず、ただただきれいな輝きにうっとりしていた。
誕生日にプレゼントしてもらった時は嬉しかったなあ。


SWAROVSKI

オーストリア

大:6.5cm×3cm/小:5cm×2.5cm

スワロフスキーのカバの二代目(?)のデザイン。
大は1995年シドニーで購入。小は1994年アメリカに赴任していた方からのプレゼント。
小の口元は特にかわいくて、見るたびに微笑んでしまう。


SWAROVSKI

オーストリア

5cm×2.8cm

2003年の新製品、スワロフスキーカバの三代目かな(?)だんだん本物の姿に近くなってくるようだ。
やさしい表情。東京の小田急百貨店で購入。


BACCARAT

フランス

15cm×8cm

さすがにバカラ!と思わせるバカラカバ。クリスタルの作る光の美しさは秀逸。
背景、見る角度、ライティングで、さまざまな表情を見せる。写真では表現しきれないのが残念。
1989年暮れ、香港のデパートで値切りに値切って買った。

かば祭りの時、私が正面(写真)を向けて飾ると、ギャラリーの人が裏を向けた。
裏面に貼ってあるバカラ社のシールを見せたがるギャラリーの人と、
正面がいいと思う私との戦いは、かば祭りの会期中繰り返され、
バカラカバはあっちを向いたりこっちを向いたり忙しかった。


Villeroy&Boch

ドイツ

8cm×5cm

1994年、ドイツにいた友人からのプレゼント。
鼻が長いけど、箱にはこのシルエットと共に4ヶ国語でカバと書いてある。
ちょっとガラスを伸ばしすぎちゃったという感じかな?


BORMIOLI ROCCO

イタリア

Sandro Bessi サーカスコレクション

4.5cm×4cm

1996年入手。イタリアのデザイナーサンドロ・ベッシがデザインしたサーカスコレクションの一つ。
他に道化師、ゾウ、ライオン、アシカなどがいる。
ヨーロッパのサーカスには、かばが登場するのだろうか。


ORREFORS

スウェーデン

Gunnar Cryenデザイン オレフォスアニマルコレクション

11cm×6.5cm

2002年9月、玉川高島屋にて入手。クリスタルのカットの技で目や鼻が浮き出てくる。
クリスタルガラスの質感と美しさはバカラカバに次ぐすばらしさ。
その織り成す光とカバの表情の変化は見ていてあきない。


Val Saint Lambert

ベルギー

small hippo

15cm×9cm

2010年4月 ブリュッセルグランプラス近くのクリスタル専門店 "CRYSTAL B.PALACE" で購入
店主がベルギーのVal Saint Lambertの製品ですと誇らしげな様子だった。
表情のかわいさは私のクリスタルコレクションの中で一番!