the hipomi collection / hp00596
戻る 一覧へ 次へ
hp00596

パンスポリン

日本
10cm×16cm
医大の研究室に勤めるN嬢からのプレゼント。ある製薬会社の販売促進用キャラクターだそうだ。[パンスポリン]はその薬の名前。なぜその薬のキャラクターにカバが選ばれたのかはわからない。

・・・と、書いてHPデビューしてから1年ちょっと。HPを見た方から情報が!
「パンスポリン」は20年以上前に開発された抗生物質。抗生物質はそれぞれ、殺すことのできる菌の種類が違うけど、パンスポリンは殺菌できる種類が多い。それで「広い抗菌力をカバーできる薬剤、広い抗菌力をカバー、広くカバー、カバー、カバ!で「カバ」がキャラクターとして選ばれたということらしいとか。そういえば、昔はポケベル、最近ではADSLで「広い範囲をカバー」でカバが広告に登場している。
カバーとカバの音だけじゃなくて、カバの大きいところ太っ腹が広さをイメージさせるのかもしれないね。(2002.7.12)