* かば祭り2008は終了いたしました。*

印刷する(pdf 2.7MB)

地図 (Google マップ)

−第8回 ヒポミのかばコレクション展−

かば祭り2008

2008年10月21日(火)〜26日(日)

"ヒポミのかばコレクション"恒例、4年に一度の『かば祭り』を10月に開催します。8回目の今年は、谷中、根津、千駄木、通称"谷根千"の3箇所のギャラリーとショップが会場です。カバをモチーフにした絵画、造形などのアート作品、コイン、切手から、日用品、書籍、本物の自動車まで、あらゆるジャンルのかばが集まります。町では芸術祭”芸工展”も開催中、江戸の風情漂う下町とヒポミのかばワールドの融合をお楽しみください。

『かば祭り』って何?
かばの可愛さ、美しさ、奥深さを一堂に集め、かば好きが集まる、めくるめくかばの世界とでも言いましょうか。とにかく、今まで知らなかったかばの魅力を知ることができて、あなたのかばの世界が開けることは間違いありません。

★メイン会場 ギャラリーKingyo 12:00〜 19:00(最終日17:00)

メイン会場のギャラリーKINGYOでは、、ベルナール・ビュフェのリトグラフをはじめ、ローマ時代の記念コインなどヒポミのコレクションの中から秘蔵のかばが勢ぞろいします。また岡山県からカバヤ食品の「カバ車」が特別参加(21〜26日)。かばの形をした真っ赤な自動車は、東京初のお披露目となります。数名の協力アーティストによるカバ作品の展示販売もあります。
文京区千駄木2-49-10 Tel 050-7573-7890
(東京メトロ千代田線 根津・千駄木 両駅から徒歩7分)

★サブ会場 喫茶・ギャラリー りんごや 12:00〜 19:00(最終日17:00)

紅茶の美味しい喫茶・ギャラリーりんごやでは、絵本やぬいぐるみ、ボタンや指貫など癒し系カバが待っています。カバの紅茶とカバのクッキーも用意していますので、のんびり一休みしてください。もちろん、ギャラリーとして見るだけでもOKです。カバ紅茶とクッキーは、お土産もあります。
文京区根津2-22-7 Tel:080-1987-0757
東京メトロ千代田線 根津駅1番出口より徒歩3分

★オマケ会場 アフリカ市場タムタム 11:00頃〜 18:00(最終日17:00)

坂の上にあるアフリカ市場タムタムでは、アフリカの本や民芸品、店主がアフリカに行って撮影した写真が並びます。そのアフリカの空気がいっぱいの中で、カバの切手を展示します。ここには、カバ以外の動物もいます。
台東区谷中5-4-3 Tel:03-3822-1039
東京メトロ千代田線 千駄木駅 団子坂方面出口より徒歩5分


※3つの会場は駐車場がありません。周辺にも駐車場がありませんので、ご来場の際は、地下鉄またはJRなどの鉄道をご利用ください。

★会場ではないけれど、生カバに会える 上野動物園 9:30〜 17:00

根津駅1番出口から7分ほど歩くと上野動物園の池之端門があります。カバ舎はこの門を入ってスグ。チョッと歩いて本物のカバにも会って、カバに浸ってください。
東京都台東区上野公園9-83 Tel:03-3828-5171
東京メトロ千代田線 根津駅1番出口より徒歩7分(550メートル)

かば祭り2008へのご要望、ご意見、お問い合わせは【ヒポミのかばコネクション】

ホームへ