■超?電気製品

2002年8月31日


電話"しゃべってる・かばRINN"

体幅29cm×体高43cm

(株)中部流通

今から20年近く前の12月のこと。かばRINNは新宿西口の小さな電気屋さんの店頭に積まれていた。目玉商品と言うよりどうみても投売り品。宣伝文句は"本物の電話、しかもハンズフリー。相手の会話にあわせてカバの口が動く。必要なとき以外はぬいぐるみの9800円!"。当時 この値段で、これだけの機能つき電話なんて信じられなかったから、動くぬいぐるみだと思って買った。ところが立派に高機能。引越した時、この電話で開線確認をした。工事の人が恥ずかしそうにかばに向かって話し、”はい完了!"とかばが答えていた。


スピーカー"3D HIPPO"

幅18cm×高さ24cm

台湾製

1997年2・3人の友人から、カバ発見の連絡が相次いだ。ネット上で紹介されていたスピーカー。カワイイというよりチョット恐いが、小型のスピーカーとしては結構いい音が出る。前歯がボリューム、スイッチ。外箱も説明書もカバだらけ。しかもオマケに中国語とフランス語が混じったマカオのグループのCDがついていた。秋葉原TZONEの通信販売で購入。


延長コード 2メートル

カバ体幅10cm×体高5cm

東芝

今も似たパターンの延長コードをみかけるけど、恐竜ばかり。カバはいない。昔はいたのヨ。よかった買っておいて・・・量産品は大量にあるからいつでも買えそうな気がする。でもある時、パタッとみかけなくなっちゃう。それで逃したカバも多い。だから、そのとき店にたくさんあるからって油断しちゃいけない。


雨探知機"雨かばくん"

体幅12cm×体高8cm

進興電器(株)

電子雨報知器タイマー付。ゼンマイコレクターさんNoricoさん家から養子にきた驚きの珍品。白い感知部を外に出しておく、雨が降ると雨かばくんがブザーでしらせてくれる。お腹の脇のゼンマイを巻けばキッチンタイマー。一粒の雨でも知らせてくれるかなりの高性能。この妙な組み合わせをカバに担当させようという考えに、泣けます。


風呂の垢とり"パク太"

体幅21cm×体高12cm

(株)エーワン

なんと!これ、お風呂のお湯に浮いた垢を取る垢取り機。この子を湯船に浮かべると、お尻から表面の水を吸い込んでろ過して口から吐き出す。パク太くんは、それを推進力にして湯船を泳ぎ回る。こんなものが製品化されること自体この世の不思議。張替え式の目、シッポのON/OFFスイッチ、水を吐き出す時の口パク動作など考案者の愛情あふれる製品。