Gallery
キンダーサプライズ

1994年 ハッピーヒポ カンパニー

Susi Sunnenschein & Happy Hippo Bob

 

Willy Warmluft

 

Babsy Baby

 

Guido Geistesblitz

 

 Emil Erbsenzahler

 

Pauli Ponktlich

 

Traumer Tommy

 

Rudi Rohrbruch

 

Klara Klatschmaul


Happy Hippo company
ハッピーヒポ-ボブ(Happy Hipo-Bob)は多くを語らずして、繁栄を誇る会社の卓越した経営者だ。

温風ウィリー (Willy Warmluft「暖かい空気」) は、本当は言うことなど何もないのに多くを語る。彼の仕事場の温風扇風機だけはちゃんと暖かい空気を送り込んでくれるけどね。

壊し屋ルディ (Rudi Ruhrbruch「かき混ぜる+壊す」)は、必ずしもノーベル賞の容疑がかかっているわけではないけれど、技術的問題をすべて担当している。なんせ彼は、水漏れしている蛇口をたいへん見事な噴水地にたやすく変えてしまうのだよ。

いささか几帳面すぎるエミール (Emil Erbsenzahler 「えんどう豆を数える人」)はもう何日も、在庫表の中の0.5プフェーニッヒ(1マルクの100分の1)の誤差を調べている。

夢見るトミーはもっとも信頼できる社員。なぜって、眠る者にミスのしようなどないからね。

おしゃべりクララ (Klara Klatschmaul 「おしゃべり」)に休憩はない。1秒でも手があけば最新のうわさを広めるのに余念がないのだから。(独日翻訳 K・T)

【キンダーサプライズINDEXへ】