キンダーサプライズ ハッピーヒッポ

ドイツに滞在した人たちがお土産に持ってきてくれる青いカバ。君はいったい誰?長い間の疑問が解けた。作っているのはイタリアのお菓子メーカー"フェレロ社"。卵型のチョコレート"キンダーサプライズ"がこの会社のヒット商品。そのドイツ国内版のキャラクターが青いカバ"ハッピーヒッポ"だった。チョコレートのパッケージやキャンディボックス、フィギュアと、様々なハッピーヒポが登場する。

★2002 スターウォーズごっこ
ハッピーヒポたちはスターウォーズの最新映画を見てすっかり興奮状態に陥ってしまった。さあ、自分たちも映画のヒーローたちのように冒険するんだと、コスチュームに身を包んで準備完了。ライトセーバーをかざして早速Dark Laser(ダーク・レイザー) を牽制するLuke Eiwalker(ルーク・アイウォーカー)。強いなあ! Erzwo(R−2)があんまり夢中でピーピー言うから、金ピカ通訳ロボットのH−IPOの基板はもう相当参っている。一方、抜け目ない密輸パイロットのHappy Han(ハピー・ハン)は美しきHippeia姫(ヒペイア)のハートをねらっている。ハンの相棒、毛皮をまとったAubacca(アウバッカ)があんまり大きな声でわめくものだから、Jango Jet(ジャンゴ・ジェット)がビックリしてジェット装置を噴射させちゃったヨ。
唯一安心できる点は、師匠二人、Hippoda (ヒポダ)とObi-Wan Hippobi(オビ-ワン・ヒポビ)が常に落ちついていて、映画のようにうまくいかない時はヒポ戦士たちを助けてやることだ。
彼らにフォースを!

ヒペイア姫
美しきプリンセスはルークの双子の妹。 強大なパワーを持ち、決してDark Laserなんか恐れない。 ただ、ハピー・ハンの魅力にだけは弱いのです。
(翻訳 K・Tさん) (2003年12月1日)

★1999 結婚式
これぞ世紀の夢の結婚式!
Susi Sonnenschein (ズージ・ゾネンシャイン)が陽光降り注ぐ“ヒポ谷”(Hippo-Tal)においてHappy Hippo(ハピー・ヒポ)と結婚式を挙げる。 それでFunny Fanten (ファ二−・ファンテン)をはじめDapsy Dinos (ダプシー・ディノス)まで、友人全員が祝福にやって来た。 おしゃべり牧師のPaulus Predicus (パウルス・プレディクス)が祝辞を述べ、Wilma Weinumskind (ヴィルマ・ヴァインウムスキンド)が感激の余り嬉し涙を流すやいなやパーティーもたけなわを迎える。 Happy Hippo (ハピー・ヒポ)の代わりに今日の花婿でありえたかもしれないSusi(ズージ)の幼馴染Gustav Glucklos (グスタフ・グリュックロス)だってそんなにいつまでも悲しんでなんかいられない。 Pingo Boysは力強く音楽でパーティーを熱く盛り上げ、喉もカラカラだ。 おっと、熱心なサービス係のService Sepp (ゼップ)が滑って転びそうなのが一目瞭然。 そしてDinolinchen (ディノリンヒェン)が一生懸命ゲストたちの足元に花をふりまいている一方で、Moritz Stibitz (モーリッツ・シュティビッツ)がドサクサにまぎれてそっとトルテ(ケーキ)をつまみ食い。
これはカメラマンUri Unscharf (ウーリ・ウンシャルフ)が結婚式アルバムの為にと撮ったすばらしくいいスナップショットの中の一枚であろう。後日それらの写真を見ながら、だれもが新世紀の次の大出来事をきっと楽しみにしているにちがいない。
(注釈)Funny FantenとDapsy Dinosは今までのシリーズのファミリー。
Pfarrer (牧師の意味)Paulus PredicusとWilma Weinumskindの二人は向かって右端にいます。 (翻訳 K・Tさん) (2003年9月21日)

★1997 ハリウッドスター
陽光降り注ぐHappy Hippo Tal (ハッピーヒポ谷)におけるワールドプレミア。
おどけたかばたちがハリウッドを演じ、彼らの初めての映画を撮っている。
スター監督の Arnie Action (アーニー・アクション)は全ての役を完璧に割り当てた。 主演女優の Marylinchen (マリリンヒェン)、複雑な台詞「あなたを愛しているわ、ハピー・ヒーロー( Happy Hero)」をもう一度練習している。 そして撮影開始。「音スタート!カメラスタート!アクション!」  男性主役を演じる Humphrey Heartbreaker(ハンフリー・ハートブレーカー) が物憂げに顔に深々と帽子をずりおろし、Diddi Durchblick (ディディ・ドゥルヒブリック)のカメラに向かってもう一度申し分の無いクールな目付きで見つめる。ここで、「カット!全て順調だ。」
このワクワク一杯の撮影日の後、Happy Hippo 全員がご機嫌よろしくヒポ川のほとりに集まる。 全員だって? いいや、Traumer Tommy (トロイマー(夢見る)・トミー)はまだ、ケーブルの上でスヤスヤとうたた寝しているよ。 このケーブルには、以前相当数のスター達がつまづいて転んだものだが...(翻訳 K・Tさん) (2003年9月21日)
★1994 カンパニー
ハッピーヒポ-ボブ(Happy Hipo-Bob)は多くを語らずして、繁栄を誇る会社の卓越した経営者だ。
温風ウィリー (Willy Warmluft(「暖かい空気」と言う意味)) は、本当は言うことなど何もないのに多くを語る。彼の仕事場の温風扇風機だけはちゃんと暖かい空気を送り込んでくれるけどね。壊し屋ルディ (Rudi Ruhrbruch(「かき混ぜる+壊す」))は、必ずしもノーベル賞の容疑がかかっているわけではないけれど、技術的問題をすべて担当している。なんせ彼は、水漏れしている蛇口をたいへん見事な噴水地にたやすく変えてしまうのだよ。いささか几帳面すぎるエミール (Emil Erbsenzahler (「えんどう豆を数える人」))はもう何日も、在庫表の中の0.5プフェーニッヒ(pf. 1マルクの100分の1)の誤差を調べている。
夢見るトミーはもっとも信頼できる社員。なぜって、眠る者にミスのしようなどないからね。おしゃべりクララ (Klara Klatschmaul (「おしゃべり」))に休憩はない。1秒でも手があけば最新のうわさを広めるのに余念がないのだから。(翻訳 K・Tさん)(2004年5月25日)
Happy Hippo Dream Ship


★1992 豪華客船
さて、またまた、ハピーヒポたちのニュース届く! ハピーヒポフィットネスクラブでのトレーニングにすっかりクタクタになった我らのヒポたちは、キャプテン ハッピーヒポの船に乗り、南太平洋上でリラックスとしゃれこみました。
成り金ニコ (Nico Newrich) がスーシ (Susi Sunshine ) に気に入られようと一生懸命になっているのを船乗りフレディ (Freddy Flaute) が疑わしげにじっと観察しています。反対に、夢見るトミー (DreamerTommy) は気持ちよくお休み中。いい本というのは、たった数行読むだけでもその成果があるのものですね。
しかしですよ、この天国のような静けさもウィリー (Willi Wirbelwind (「旋風」)) がコック長エミール (Emil Eintopf (シチューのようなワンポットディッシュのこと)) の作ったご馳走を運んでくると終わりを告げ、それからの短い一時はガツガツムシャムシャの騒々しさが支配することに…新鮮な海の空気を吸って、みんなお腹がすいたのですね。(翻訳 K・Tさん) (2004年3月28日)
Happy Hippo Dream Ship

★1990 フィットネス
愛らしくお茶目なヒッポたちは、いつかその日のために毎日トレーニングに励んでいる。ビッグなアスリートになる日のために!(2009年1月16日)
Happy Hippo Dream Ship


6Kinder SURPRISE入りのパッケージ(クリスマス用)


KInder SCHOKOLADE

ミルクチョコレートのパッケージ


チョコボン(チョコの飴?)のパッケージ
胴体部分に飴が入っていた
高さ30cm


ホームへ