今日のカバ 2012年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


2012年10月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
0 1
芝ケース お散歩
2
チョコレート テオブロマ
3
カバ柄のベスト
4
ペットボトル パッケージ 山中湖カババス
5
ノート 山中湖カババス
6
7
8
9
ポストカード 山中湖カババス
10
ガーゼハンカチ 山中湖カババス
11
ふわふわ天然ゴムのどうぶつフィギュア
12
木の親子
13
14
15
新三共胃腸薬の昔のキャラクター?
16
おしりふきの顔 ダイソー
17
ふくらむシャボン玉 Colorful Pocket
18
手作りランチョンマット
19
手作り巾着袋
20
21
22
シール ワニと一緒
23
薄い木でできたカバの顔の栞
24
LONDJI MAGNETS WILD ANIMALS
25
Sticker crocodile and Hippo
26
上野動物園 夏のイベント記念品 東京動物園ボランティアーズカバ班手作り
27
28
29
イタリアから湯たんぽ
30
アフリカのビーズのチャーム
31
イタリアからのアフリカ土産ソープストーン
0 0 0

2012/10/01 MON 芝ケース お散歩 hp04721

芝ケース お散歩

池袋へ行った。

豆千代モダンのOさんからのかば情報で、久しぶりに池袋へ。ハンズビーが東武の地下1階にオープンして、少しイメージが変わった地下街。

動物モノの姿は多々みかけるのに、カバモノはと言えば、情報をもらった芝生の入れ物だけ。Oさん、よくぞ見つけてくれました!10×14cm

人口芝を縫って仕上げたカメラケース。黒丸のタグは、この作品を作ったhokuroの印。センスいいなぁ。 hokuro

池袋ハンズビーで購入。¥2940

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/02 TUE テオブロマのチョコレートパッケージ hp04722

テオブロマのチョコレートパッケージ

ハンズビーへ行く途中にはカバパッケージのチョコレート有り。

という豆千代モダンのOさんの情報を追って、お菓子売場のテオブロマへ!ずらっと並ぶ動物柄ごとに味が違うようだ。ショコラ・オ・レ・のサレ(塩味)がカバのパッケージ。

「ショコラ・オ・レ・のサレください」と言ったら、店員さんに「カバのですね!」と弾けそうな笑顔で確認され、「そう、カバの!」と満面の笑みで元気に返事してしまった。

塩味のミルクチョコレートが食べたいから買うわけで、カバのパッケージが欲しいから買うのではないという風に演じたかったのに…、シマッタ。

カバが目的なら「カバのをください」と素直に言うべきだった。下手な小芝居をうった自分が恥ずかしい…。1枚945円。塩の効いた高価な板チョコです。

テオブロマのチョコレートパッケージ¥945

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/03 WED アウルのカバ柄の布 hp04723

テオブロマのチョコレートパッケージ

これを「チョッキ」と呼ぶのは古い人間のようで。

アウルのアトリエに行った時、カバ柄で、なにか1着洋服が欲しいと思った。コートやジャケット、ワンピースの製品はあったが、いつでも着られそうなものを・・・と考えた末、「紫のカバ柄で、ベストを作って欲しい」とお願いした。

洋服のオーダーなんて初めて。見本やデザイン画があったわけでもないし、ドキドキしながら、待っていて、出来上がってきたのがこのチョッキです!(ベストというより、チョッキというほうがピンと来るでしょ?)

私がかばのコレクションをする際「オーダーはしない」というのが決め事なので、このチョッキは洋服としてではなく、カバ柄の生地ということでコレクションに加えます。

アウルさんの製品は、日本橋三越本店で展示販売中(9日まで)。

P.S.(2012.12.7)
アウルさんのお店が2012年12月3日目黒にオープンしたので、お知らせします。オープンしたばかりで営業日、時間は不定のようです。アウルさんのサイトで確認してからおでかけください。owl island
住所:目黒区目黒3-12-4-1F(目黒通り沿い)
12月の営業日:金・土・日/営業時間:12時〜19時(の予定)

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/04 THU ペットボトル パッケージ 山中湖カババス hp04724

ペットボトル パッケージ 山中湖カババス

水戸で水戸岡鋭治さんのデザイン展

運び屋NKさんが水戸芸術館へ行って水戸岡さんのカバをたくさん連れ帰ってきてくれた。水陸両用の乗り物をカバの絵にした水戸岡さん。水戸岡さんのデザインは、ちょっとやさしくやわらかく、じわっといいなと思えてくる。

山中湖のカババス、ああ、まだ乗ってないなぁ。青いカバの1枚のイラストはいろんな形になって登場しているようです。水のボトルも青いカバは良く似合う。

ペットボトル パッケージ 山中湖カババス
富士ミネラルウォーター

水戸芸術館企画展
「水戸岡鋭治のデザイン展 駅弁から新幹線まで」
2012年7月7日〜9月30日

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/05 FRI ノート 山中湖カババス hp04725

カバノート 山中湖カババス

デザインとはこういうものなのか

と思わせるいろいろ。一つのかばのイラストとKABAの文字を使い倒す。これでもかと散らし、並べ、配置する。きょうはノートになった山中湖のカバ。

KABA NOTE 14×19cm 黄色いリングのノート

水戸芸術館企画展
「水戸岡鋭治のデザイン展 駅弁から新幹線まで」
2012年7月7日〜9月30日

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/09 TUE ノート ポストカード 山中湖カババス hp04727

ポストカード 山中湖カババス

やっぱり富士山

水戸岡鋭治さんデザインカババスのポストカード。青いカバの何種類もあるデザインなかで富士山が描かれていた唯一のポストカード。単純な線だが、富士山だ。

富士山だと納得させる絵を描くのは、なかなか難しいらしい。富士山を描けば絵が売れると言われて、たくさん描いたがまったく売れなかったという中国人画家の話を聞いたことがある。

デッサン力のあるその画家の描く富士山は、写真と見比べれば確かに富士山そのままだが、それは、日本人が納得できる富士山の姿ではなかった。

水戸岡さんは、工業デザイナーとして、日本人の心をつかむ術を知り尽くしているんだろうなぁ。ポストカードは他にもたくさん、ぬりえもあり。

水戸芸術館企画展
「水戸岡鋭治のデザイン展 駅弁から新幹線まで」
2012年7月7日〜9月30日

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/10 WED ガーゼハンカチ 山中湖カババス hp04726

ガーゼハンカチ 山中湖カババス

昨日から山中という文字がマスコミを賑わしていますが、こちらは山中湖

山中湖カババスオリジナルハンカチ。KABAとカバシルエットが全面に散らしてあります。41×36cm。運び屋NKさん、たくさんありがとう!

水戸芸術館企画展
「水戸岡鋭治のデザイン展 駅弁から新幹線まで」
2012年7月7日〜9月30日

カババスがオリジナルハンカチを作るなら!?
ヒポミも手拭い製作中!

西荻窪のギャラリーカドッコのオーナー原田史子さんは、オリジナルブランドの「play on words」で手拭いや帯などのテキスタイル製品を手がけるデザイナーでもあります。

かねてから、カバ柄の手拭いがあったらいいなぁと思っていた私は、原田さんならおしゃれな手拭いを作ってくれるに違いないと、注文しました。

私の欲張りな希望を、原田さんが汲み取ってデザインしてくれたオリジナル手拭い100枚。10月の末には完成して、かば祭りで販売する予定。

図案は見ているけど、実際にどんな風に出来上がるのかドキドキです。みんなが素敵と思うような手拭いができるといいなぁ〜♪

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/11 THU ふわふわ天然ゴムのどうぶつフィギュア hp04735

ふわふわ天然ゴムのどうぶつフィギュア

♪いつかノーベル賞でももらうつもりで ガンバッてるんじゃないのか〜

ノーベル賞の受賞の話題が出ると、私の頭の中には、井上陽水の「氷の世界」のフレーズがメロディとともに浮かぶ。

先日、テレビで外国人歌合戦なるものを観た。日本語を母語としない外国人が見事に日本の歌を歌っていたのに感心したが、ショックだったのは、私は、ほとんどの歌を知らなくて、唄えなかったこと。

昔の歌謡曲は、自然に口を付いて歌詞がでてくるというのに・・・。子供の頃、古い歌ばかり歌っている番組を、年寄りが懐かしそうに観ていたのを不思議に思っていたが、私もそっちの歳になったのだな…。

渋谷のLOFTで見つけたフワフワのフィギュア。こどものカバとあるが、コビトカバだろう。わが庭に遊ばせたら、嬉しくて足が地につかない様子。

MAXIMUS
www.michi-corp.com
Natural Rubber Arts

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/12 FRI 木の親子カバ hp04737

木の親子カバ

春さんから、カバ親子が届いた。

骨董市の知り合いのお店で見つけたものとか。心棒に、三つの四角い木と頭がついてカバの形に組み立てられている。日本のものかと春さんに尋ねると春さんの説得力ある分析が面白かった。

「北欧か?」と思いましたが、こんな細工をするのはドイツかと思ったり、日本の木工家でもこのくらいやれるかなと思ったり、まぁ、わかりません(笑)細工が、手が込んでいる割に仕上げ(木を磨くとか)が雑ですから、なおさらわかりません。(春さんのメールから)

な〜るほど。よって国籍不明。心棒にぶつかるので、口はいつも少し開き気味になり、いつも笑っている親子です。親カバ 体長27cm、子カバ 体長19cm。

春さん、ありがとうございました!
春さんのブログ『八郷の日々』は素敵な写真がたくさんあります。

ただいま、かば祭りの準備中。オリジナル卓上カレンダー2013年版を作りました。100部限定。

P.S.(2012年10月17日)
岡山のかばちゃんから情報をいただき、親子の出生がわかりました!

10月12日の作品ですが岐阜県在住 虹の森 子ども環境デザイナ− 牧野辰雄さん タカシさんの作品です。顔も動きビ−玉がお口に入っているはずですが消えたのですかね。岡山県新見市のカツマル醤油さんに展示されていましたよ。

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/15 MON 新三共胃腸薬の昔のキャラクター? hp04739

新三共胃腸薬の昔のキャラクター?

秋が急にやってきた。

胸のWはなんのマーク?カバ情報屋ヒロさんから寄贈のぬいぐるみは、イソジンかばくん似。どうやら親子の子供の方らしいのだが、詳しくはカバ情報屋ヒロさんのメールをお読みください。

ぬいぐるみですが。実はこれはずーーーーーっと前から、気になっていたのはいたのですが、リサイクルショップにあってもとても生意気な値段が付いていました。コレクター目当てだったのか、みつけたときからかれこれ一年。やっとぬいぐるみ一掃のセールのポスターを発見。いちもくさんに向かったのです。

新三共胃腸薬のキャラカバは親子のぬいぐるみだったのですが子供がいるのに・・親が・・・いない。お店の方に確認したら、逆に「本当に親はいなかったんですか!!」と疑われ。まぁ店側も本当は2個セットで売りにしたかったようですし、店長さん自らやたら思い入れがあったらしく「しかたないので子供だけでしたら○円で結構です」と売って頂きました。

と言う訳でお父さんカバは蒸発中です。その後も見に行ったのですが未だ発見されていないようです。みつけ次第確保しますね。

「おとうさ〜ん!」とあの世にむかって時々叫びたくなる私。蒸発中のお父さんの出現を待ってます!
身長23cm 横幅23cm。洋服は着脱可能。

明日もヒロさんから寄贈のカバ。

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/16 TUE おしりふきの顔 ダイソー hp04738

 お尻拭きの顔 ダイソー

最後は100円ショップで発見のものです。これは開けてのお楽しみということで。

と締めくくられていたメール。荷の中にあったのはダイソーのおしりふき!ダイソーのカバはチェックしているつもりですが、気が付かなかったなぁこんなのあるなんて。

後姿がかわいい赤ちゃんカバです。カバ情報屋ヒロさん、ありがとうございました!

ダイソー「流せる おしりふき おでかけサイズ」

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/17 WED ふくらむシャボン玉 Colorful Pocket hp04740

ふくらむシャボン玉 Colorful Pocket

鉄子じゃないってば。

電車好きの男の子の出題した難問にたまたま正解した私は、すっかり鉄道好きだと思われて、いくら否定しても「でも、ほんとうは、鉄子でしょ!?」と信じてもらえない。

鉄子と名乗るほどじゃない。しかし、いいねぇ。電車の居る風景は!

ことり文庫のオーナーこうめさんに子供ができた。お祝いにカバの顔つき毛布を贈ったらお返しにカバ詰め合わせが届いた。その中のひとつシャボン玉セット。

ふくらむシャボン玉 Colorful Pocket
株式会社デビカ

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/18 THU 手作りランチョンマット hp04745

手作りランチョンマット

カバとカエルとトンボと太陽

ことり文庫のこうめさんの手作りランチョンマット。なんだか赤ちゃんの甘い匂いがしたような・・・。手作りの温もりがランチョンマットの周りに広がって、寒くなってきたけどあったかい気分。

そうそう、12日の木の親子カバの出生の秘密、岡山のかばちゃんからメールをいただきわかりました。親子カバは、日本生まれ。自然を愛するデザイナー牧野辰雄さん タカシさん親子が作ったものだそうです。岡山のかばちゃん、情報ありがとうございました!

カバ祭り準備の報告を少し。東京葛飾区のかばのパン屋さんの、あのカバクッキー、今回のかば祭りでもお願いすることになりました♪

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/19 FRI 手作り巾着袋 hp04744

手作り巾着袋

カバが袋の真ん中に!嬉しいなぁ、こうめさんありがとう。

きのうに続き、ことり文庫のこうめさんの手作り品。袋は、こういうシンプルなものが一番使いやすいと思う。でも、使わないで大切にとっておきます。

高い空、ど〜こか遠くへ行〜き〜た〜い♪と思う秋の晴天。

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/22 MON フェルトシール(ワニが主役) hp04741

フェルトシール

ノホホンと平和な水辺の風景。

ワニもこんなに人の良さそうな顔になるのかと、驚きの新発見!もう一つの驚きは、同じシールが一枚もないこと!このシールを作った人、ぜったい良い人だと思う。こうめさんからのプレゼント。

Funny Sticker World ビバライフ株式会社 LIXILビバ

かば祭りまであと1ヶ月になって、屋根裏のダンボールの山から下北沢の舞台に立つメンバーを連れて荷造りを始めています。今回のかば祭りでは『かばの本』出版を記念して、本に掲載したメンバーを展示する予定です。

『かばの本』は編集A子さんが最終チェックに奮闘中。出版は予定よりちょっと遅れて、11月の2週目頃になるそうです。本になった姿はまだ見ていないので、どんな姿で出てくるのか、楽しみ〜♪

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/23 TUE 薄い木でできたカバの顔の栞 hp04746

薄い木でできたカバの顔の栞

幅3cm、 厚さ2mmほどの薄い木でできたカバの顔の栞。

カバのかわいさの一つは口角にあると思う。深く割けて、クネッと曲がった口角は笑顔を作り、寝ているときでもイイ夢見てるにちがいないと思わせる幸せそうな顔。口が大きくなくちゃこの口角はうまれない。

昨日は、乾燥気味のお肌にと、初体験のシートパック。液体をたっぷり含んだシートを目の位置にあわせ、鼻に沿わせて口の位置にあわせ・・・ん?シートが両端の口角からかなり内側を覆い、唇までパックできてしまったのはなぜだろう?

カバのようなかわいい口角になりたいもんだと鏡を見つめたのです・・・。

栞とおそろいのマグネットも、ことり文庫のこうめさんから寄贈。

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/24 WED LONDJI MAGNETS WILD ANIMALS hp04750

LONDJI MAGNETS WILD ANIMALS

カバ出し作業中です。

ん〜!どの子もかわいい〜。かば祭りに連れて行く子を出すためにダンボールを開けると、ダンボールの中にはその頃のカバが詰っている。

この頃は誰某がこれを持ってきてくれたんだっけ、そういえばあんなこともあったっけと、ダンボールに詰ったその頃の空気を感じながら、記憶の糸が次々に繋がって思い出にふける。

カバの入ったダンボールは時代を詰め込んだタイムカプセルみたい。その時代をカバコレクションの名を借りて閉じ込めているのかも。

「こんなの持ってます?」とのヘロリさんからの写メに、ゲットをお願いした動物マグネット。毎度のことだが、カバが一番かわいい!でしょ?

ヘロリさんから寄贈のマグネット。

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/25 THU Sticker crocodile and Hippo hp04755

Sticker crocodile and Hippo

ちっちゃ〜い!

小さい、実に小さい。こんなに小さいのに、ワニらしいワニと、カバらしいカバの姿。まきふんの様子まで!なかなかできないことです。Aさんから寄贈。

P-WORK

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/26 FRI 上野動物園 夏のイベント記念品 東京動物園ボランティアーズカバ班手作り hp04751

上野動物園 夏のイベント記念品 東京動物園ボランティアーズカバ班手作り

カバとコビトカバの顔を比べてみると

どうもコビトカバのほうが世知に長けて賢そうな顔をしてる。顔の主はすべて上野動物園に居る。あ、サツキはこの世にはいないけど。

上野動物園の夏のイベントで配られた記念品。東京ボランティアーズカバ班手作りのカードです。サツキのカードは一般には配らなかったものを、特別に。役得です(^^) ありがとう!

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/29 MON イタリアから湯タンポCoccoti hp04754

イタリアから湯タンポCoccoti

「秋桜がきれいだった〜!」

4年前、かば祭りが終わったころに東京に遊びに来たイタリアのカバコレクターP氏と親友M氏が、今年はかば祭りが始まる前の今月初めにやって来た。

どこかでお茶でも?というので、じゃ、我が家に来る?と聞いたら行く行く!ということで、かば祭り準備中の我が家に遊びに来ました。

かば祭りの荷造り中のカバや、かばの本の棚をみせて、まずはカバ自慢。それから寿司や焼き鳥、食べてみたかったという納豆も急遽冷蔵庫からテーブルに並べて食べながら、片言英語と身振り手振りのおしゃべり。

なんだか最初の頃のかば祭りみたいだったなぁ〜。M氏はお台場のガンダムと、浜離宮の秋桜とビルの風景に感激していた。P氏がお土産に持ってきてくれたカバの一つ、イタリアの湯タンポ。Coccoti

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/30 TUE アフリカのビーズのチャーム hp04753

アフリカのビーズのチャーム

イタリアのP氏がカバコレクターになった理由は、

子供の頃、動物園でカバにケーキを半分あげようと、カバの口に持っていったら、カバの口は大きくて(当たり前だ^^)差し出したケーキを全部食べられてしまった。カバと半分こしようと思ったのに、自分の分まで食べられてしまったP氏は大泣きし、一緒にいたM氏は、その様子を見て大笑い。

しばらく時が経ったある日、M氏は偶然、カバにケーキを差し出している子供の絵をみつけた。あの時のPみたいだ!とM氏はその絵をP氏にプレゼント。P氏はその絵がきっかけで、以来カバのものを集めるようになったとか。

親友M氏は獣医さんに、P氏は広告会社を経営(社名にはHIPPOの文字が入っているし、ロゴもカバ風だ!)大人になった今も、二人は一緒に旅しては、お互いの趣味を一緒に楽しんでいる様子。

お土産その2は、アフリカへ行った時に入手したビーズのチャーム。アフリカの土産物屋には、カバがそれはそれはたくさんあって、興奮したというP氏。落ち着け、全部は持って帰れないよとM氏が宥めて、選びに選んだカバの一つ。姿が美しいビーズのチャーム。

今月のカレンダーへ ↑

2012/10/31 WED イタリアからのアフリカ土産ソープストーン hp04752

イタリアからのアフリカ土産ソープストーン

日本には、うがいするカバがいるでしょう?

イタリアのカバコクレターP氏は、イソジンかばくんのことをとても気に入っているそうだ。イタリアには昔(1966年頃)から紙おむつの宣伝に青いカバ「ピッポくん」というキャラクターがいて、イソジン同様世代を超えてかわいがられているとか。

カバ好き同士、言葉はほとんど通じないP氏だが、目を合わせればニコと笑いあい、心が通じあう部分があるような。カバの心と申しましょうか・・・。

今度はイタリアで会いましょう!と別れを惜しんだのであります。

カバ土産もう一つ。P氏がアフリカへ行った時買ってきたソープストーン。3色の美しい色は、きっとP氏が選びに選んだに違いない。ありがとう。

今月のカレンダーへ ↑

今日のカバ 2012年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


今日のカバカレンダー