【今日のカバ】 2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2007年1月

sun mon tue wed thu fri sat
0 1
2 3 4 5 6
7 8 9
10
11
12
13
14 15
16 17
18
19
20
21 22
23
24
25
26
27
28 29
30
31
0 0 0

2007/01/01 MON Hippo New Year !2007  hp03181

2007 calendar


Hippo New Year!
今年もあいカバりませず
よろしくお願い申し上げます。

2007年 元旦
ヒポミ

2007年カレンダー ”Hippos & Rhinos”
Photography (c)2006 Barbara von Hoffmann

T.Kさんから寄贈 購入場所:イクスピアリ2F Rainforest Cafe

今月のカレンダーへ ↑

2007/01/09 TUE にぎにぎアニマル hp03178

にぎにぎアニマル


東の陽を拝むイノシシ・・・
じゃなくてカバです。

豚似の顔は今年にふさわしいかと・・・。
いい年になりますように!

沖縄のkibokoさんからのクリスマスプレゼント
”にぎにぎアニマル”のんびり者のカバ
体高12.5cm
(株)バンクール

今月のカレンダーへ ↑

2007/01/10 WED アニマルシューズキーパー hp03179

アニマルシューズキーパー


昨日と同じ今年の干支イノシシ年を祝う豚似カバシリーズ。
ヒモでつながっている豚似ペアはシューズキーパー。

初詣客で賑わう江ノ島にて。

沖縄のkibokoさんからのクリスマスプレゼント
”アニマルシューズキーパー”のんびり者のカバ ラベンダーの香り
背中に乾燥剤を入れるポケット付き 体高15cm
(株)バンクール

今月のカレンダーへ ↑

2007/01/11 THU アニマルサシェ hp03180

アニマルサシェ


豚似カバも少し横向きになるとカバらしい。
車の中や部屋のドアノブに吊るして香りを楽しむサシェ。

沖縄のkibokoさんからのクリスマスプレゼント
”アニマルサシェ”ラベンダーの香り (カバ)
体高12.5cm
(株)バンクール

今月のカレンダーへ ↑

2007/01/12 FRI アイピローとおやすみアニマル hp03177

アイピローとおやすみアニマル


豚似のカバも完全に横を向くと実にカバらしい。

風の冷たい防波堤も灯台の根元だけはポカポカと暖かく天国のよう。沖縄から来たカバ達もホッとした様子。

大きい方は中のビーズ入りの袋を温めたり冷やしたりできるアイピロー。ラベンダーの匂い袋入り。”あたためたり、冷やしたり・・・目と心を癒すアイピロー”体長22cm
小さい方は枕に入れて使う匂い袋。”おやすみアニマル”体長13.5cm
(株)バンクール

去年のオーナメントとあわせてこれでラベンダーカバ達全6種類。
沖縄のkibokoさん、ありがとうございました。

2007/01/15 MON 耳が折れた木のカバ hp03127

耳が折れた木のカバ


カバの右耳が欠けていた。発見したのは私。

アフリカ市場タムタムの店主がコレは売るわけにいかないですねと言って棚からはずそうとした。

耳の欠けたカバは、「じゃ、ぼくはこれからどうすればいいんだろ?」と言ってるようにみえて、私はこの子のいく末を思うと引き取らずにはいられなくなり、店主に頼みこんで売ってもらった。

少々欠点のあるこのカバがなぜかいとおしくて・・・体長9cm。

2007/01/17 WED 木版画「母さんと一緒」(c)ばばみどり hp03161

母さんと一緒(c)ばばみどり


思わぬ出会いがあるものだ。

去年の10月「かばの木版画ありました!なかなかよい作品でした」と力持ちMKさんから版画展の案内状が届いた。

ある美大で開かれている版画講座受講生による「版画展」。行ってみたらMKさんの言う通り、いいカバだ。カバを描きたいという気持ち―それはカバへの愛に違いないのだが―それが作品に溢れている。

値段はついてないし、譲ってもらえるかもわからない。しばらく迷っていたけれど欲しい気持ちは募るばかり。勇気をだして展示していたギャラリーに問い合わせ、ギャラリーから美大へ、講座の先生へ、そして作者へ話が伝わり、作者と交渉成立、譲っていただけることに。嬉しい〜!

「お会いしたいですね、寿司でも一緒に」と作品の受け渡しは互いに絵本『かばくん』を持って寿司屋の前で待ち合わせと約束して12月に作者と会った。初対面でもカバ好き同士。夢中で楽しいカバ談義。話したいこと聞きたいことが山盛りで寿司を食べる間も惜しいくらいだったっけ。かくして作品は今、我家の壁に。

手で刷った版画の味わいが画面では今ひとつ伝わらないのが残念だが、ほんわかとやさしい空気が流れる味わい深い作品。

ばばみどり『母さんと一緒』 木版画 刷り部分30cm×22cm

2007/01/18 THU 『おかあちゃん あそぼ!』 hp03190

おかあちゃん あそぼ!


どのページを開いてもおおらかに楽しく生きてる親カバと子カバの姿。作者は、「すっかり惚れこんでしまったかばをどうしても絵本にしたくて、そして、その魅力をたくさんのこどもたちに伝えたくて」この絵本を作ったそうな。やっぱり!この絵を描いた人はカバ好きに違いないと思った。作り手の思いは作品に現れる。カバのかわいさを伝えたいという気持ち絵からビンビン感じますよ、作者の飯野まきさん!

“ママ”でも“お母さん”でもなく、“おかあちゃん”と呼ぶことにこだわったというのもこの絵から納得。もっとも、けっこうおとうちゃんっぽい顔だが・・・。昨日紹介した版画の作者もママでもお母さんでもなく“母さん”です。と言ってたっけ。

こどものとも012『おかあちゃん あそぼ!』飯野まき 作

2007/01/19 FRI 絵本大好きマガジン『この本読んで!』 hp03168

絵本大好きマガジン『この本読んで!』


雑誌の表紙に並ぶ親子カバの顔。お母ちゃんカバとやんちゃな坊やカバの顔だと思うが、いかが?

絵本の紹介雑誌というのがあるとは知らなかった。もっとも世の中知らないことだらけ。私が知ってることなんてホンのホンの少し。せめて「カバのことは何でも知ってる!」と威張りたいんが・・・。世界に何頭のカバがいるか、私は知らない・・・。

絵本大好きマガジン『この本読んで!2006年秋号』(財)出版文化産業振興財団 表紙イラスト あきやまただし

2007/01/22 MON 木の小さいクリップ hp03188

木の小さいクリップ


どの木も芽が膨らんで、桜だって今にも咲きそう。

東急東横店1階のクリスマスコーナーで他の動物と6個セットで売っていたクリップ。カバだけプレゼント、と力持ちMKさんから寄贈。3cm角。

クリスマスなんてもう遠い遠い昔のような気がする。

2007/01/23 TUE イソジン 袋  hp03184

イソジン 袋


うがい薬を携帯するための袋。だと思う。

Ms.K田さんがどこからか探しだしてきてくれた。6.5cm×14cm。ひも付き。水にぬれても大丈夫な素材だから液体を入れるための袋。つまりイソジンうがい薬携帯用をいれるために作られたオマケにちがいない。初めて見るオマケだ。Ms.K田さん、掘り出し物ありがとうございます。

イソジンのおまけと言えば・・・この冬はオマケ付きイソジンのうがい薬を買いそびれて落胆している。だから、きっと(見た時に買っておかなきゃ後悔することになる・・・)と心のどこかで強く思っているせいで先日来、すでに持っているカバを買うこと2回。反省のしすぎだと反省。イヤ、もしかして、忘却力が増加してる?・・・。

2007/01/24 WED 苔カバ  hp03183

苔カバ


背中にコケ背負って何がそんなに嬉しいの?

コケもけっこう重かろう。
何?この背負ってるものこそが私の生きがいなんですと?

寒中、コケと一緒に水をかぶっても嬉しそうな顔をしている彼の姿に胸打たれながら、コケに水やる毎日です。体長14cm。

去年の暮に届いたAさんからのプレゼント。コケもカバも元気です。ありがとう。

2007/01/25 THU リモージュボックス hp03167

リモージュボックス


リモージュボックスはむかしヨーロッパ貴族が携帯していた入れ物らしい。この磁器のボックスをポケットに忍ばせて飴玉や薬を持ち歩いていたとは優雅なこと!

フランスの都市リモージュで作られる小さい物入れはコレクターズアイテムとして世界に知れ渡っている。わがコレクションではこれで3つ目のリモージュボックスとなる。もちろんカバばかり。前の二つは同じ窯のカバなので絵付けの筆の違いくらいだが、今回のボックスはデザインも金具もすべて違う。窯の数だけカバのボックスがあるならば、集めてみたいと思うねぇ・・・。
全体の長さ6.5cm×高さ4cm

L'Atelier du Tulipier
(有)堂々にて購入

2007/01/26 FRI 鍋敷き SMAK by Ontwerpwerk hp03169

SMAK by Ontwerpwerk


名前はSMAK、自称カバ。

自分で名乗るのは勝手だが、キミはカバらしくない。腰のあたりが細すぎると私は思う。だからキミをかばコレクションに加えるわけにはいかないのだよ。・・・と、以前どこかの店でみかけたとき連れ帰らなかった鍋敷きだ。が、彼SMAKはどうしても我がコレクションに加わりたかったようだ。運び屋NKさんの手を借りて我家に押しかけてきた。

ホラ、豚似のかばくんたちよりボクの方がずっとカバらしいでしょう?とスリムなSMAKはカバを気取っているが、できればもう少し太ってヨン。

鍋敷きには他に、黒いサイのGRUMと青い魚のBLUBあり。
ロイヤル・ファン・ケンペン&ベギール社(オランダ)

2007/01/29 MON ashiya Takatoraのケーキの箱 hp03159

ashiya Takatoraのケーキの箱


♪は〜るばる〜来たぜ箱だけ〜♪(チと古いか・・)

これがケーキの箱?ケーキ屋さんの箱としては変わってる。リアルな線画の動物が箱の外全面にしっかり印刷されて、これじゃケーキの味や見た目を損ねないだろか?とおもうのだが、なにせ我家に届いたのは箱だけで、中身のケーキについてはわからない。ムム今度自分で買ってみるか。・・・と、それが狙いの箱なのか?

箱はTKさんから。箱を運んできてくれたのはYAさん。箱だけが絵葉書のように運ばれてきた。

芦屋のTakatoraのケーキの箱。

2007/01/30 TUE タンザニア紅茶とコースター hp03187

 タンザニア紅茶とコースター


ケーキとくれば紅茶。動物柄が箱に印刷されている紅茶だ。残念ながら箱の絵の中にカバはいないが・・・。

こんな風に売ってましたと力持ちMKさんが持ってきた。ティンガティンガ派のカバの絵のコースター付き。タンザニアは紅茶の産地でもあるそうな。

"アフリカンプライド"と言う名のこの紅茶は、丸められた小さな葉で、まろやかな味。香りがある。コースターのカバの絵は雑だが、裏にはティンガティンガ派についての日本語の説明文がついている。紅茶にも日本語の説明書つき。どちらも丁寧な説明がされている。タンザニアに愛ある人が売っているにちがいない。

輸入者:株式会社トロワ

2007/01/31 WED 3頭の子連れカバのマグカップ hp03164

マグカップ


どこかで会ったことがある。

いましたいました。2006年6月19日、8月1日、8月2日と【今日のカバ】に登場しているバッグとレシャーシートに、たくさんのキミの姿。

このマグカップでは子供達3頭を後に連れて歩いてる。昨日のタンザニアの紅茶を入れて、昨日のカバのコースターを敷いて、のんびり休憩しましょうか。

(株)カリンピア マグカップ



【今日のカバ】 2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

ホームへ