【今日のカバ】 2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2007年8月

sun mon tue wed thu fri sat
0 0 0 1 2 3 4
5 6
7
8
9
10
11
12 13
14
15
16
17 18
19 20 21 22 23
24
25
26 27
28
29
30
31
0

2007/08/06 MON ヒポム hp03328

ヒポム

名前はヒポム。誕生日は2007年7月19日。

サンシャインの2階の店で着せ替えカバのぬいぐるみをみつけたとメールをくれたヘロリさん。添付の写真には浴衣やウエディングドレスを着たカバの姿。ああ、やっとカバの着せ替え人形ができたのだと感激。 着せ替え人形は時代を超えて女の子の楽しみ。なんでクマの着せ替えだけあってカバはないのと不満だった。もっとも、このぬいぐるみを作ったのはクマの人形の会社だから主役はクマで、カバはクマのお友達として登場。ゾウや恐竜のお友達もいる。

ネットでお店の場所を調べていつ買いに行こうかと悩んでいるうちにネットショップでも買えることがわかって、で注文してしまった。洋服を選んで靴を選んで、名前をつけろ誕生日を指定しろ持ち主の名前を書け、となかなか面倒ないろいろを経て注文した。そして届いたカバはダンボールの家に入り、指定した洋服と靴をきちんと身に付け、出生証明書を手にしていた。
明日もこの子、ヒポムが登場します。

ビルド・ア・ベア

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/07 TUE ヒポム hp03328

ヒポム

誕生日2007年7月19日、名前ヒポム、身長36cm、体重227g、毛の色パープル、目の色パープル、持ち主の名前ヒポミ。ビルド・ア・ベア発行の出生証明書にはこう書かれている。

ぬいぐるみとしては大きい。自力で立つ。 這えば立て、立てば歩めの親心と言うが、もしかして歩くんじゃないかと期待させる立派な立ち姿。オムツでお尻がもこもこしてる赤ちゃんみたい。立った姿を見せたくて今日もヒポムを登場させました。ヒポムが着替えて登場するのではと期待された方には申し訳ない。洋服はまだこれしか持ってないんです。

”ヒポム可愛いぞー!一点を見つめる何か物憂げな顔、肉球つきの靴が憎い!”(TKさんからのメール)

デビュー早々ヒポムにメールをいただき親ばかヒポミは喜んでます。ありがとう。

ビルド・ア・ベア

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/08 WED カバおじさん hp03330

カバおじさん

”カバおじさん”だって。

彼の絵葉書その他雑貨いろいろは世にでていて、わがコレクションにもある。が、そもそもの彼の素性をしらなかった。どうやら『アニーの小さな汽車』という絵本に登場したカバらしい。絵本は主役のこぐまアニーが電車の運転手のお父さんに小さな電車を作ってもらって・・・という話だそうだが、さてどういう場面でこのカバおじさんが登場するのかはわからない。

ぬいぐるみのタグに”カバおじさん”とあったからおじさんなんだろう。いつも右手に持っている風船(絵では空に浮いているがぬいぐるみではヨーヨー風船状態)からてっきりカバの坊やだと思ってた。彼がおじさんとは!少年の心を持ったおじさんってとこでしょうか? 元絵のかわいさを損ねずにぬいぐるみになっていてイイ感じ。座高18cm

"Annie's little train "colobockle (c)Mivhiko Tachimoto
カバおじさん(M)(Lもあるのかな?)
(株)サン・アロー

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/09 THU アニマル灰皿 hp03329

アニマル灰皿

あまりにもよく見かける灰皿なので自分でも持ってる気になっていたが、なかったんです。初ゲット。

上にあるボールを押すと灰が中に落ちるしかけ。蓋はかなりしっかり密閉されていて灰は外にもれない。しかしカバの身体の中は灰だらけ。カバの身体にはよくないね。

ANIMAL ASHTRAY
陶器製
BEATLES INC.

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/10 FRI アニマル紙コップ hp03325

アニマル紙コップ

こいつはフタツキの紙コップだ。

フタにも顔。ストローを差し込む穴もある。一袋18個入りのうち3個がカバ。他にはアヒル、クマ、サル、豹、ネコ、ロバ、タカ。残念ながらこのカバは体型に無理があるのかぴんとこない。こういうこともある。かわいいものはかわいい。かわいくないものはかわいくない。たまにはかわいくないカバだっている。冷静さを失った誤審はしたくない、ってほどのことじゃないか。好き嫌いの判断なんて自分の中でもコロコロ変わるんだから。

これは運び屋NKさんからのプレゼント。ありがとう。揃いの紙皿をネットでみつけたので買ったが中にカバはいなかった。クスン・・。

カバを尋ねてすっかりネット漬け生活。太るゾ!そういえば、先週、半年振りに会った知人に「ホントはぜんぜん似てないんだけど、口や首の辺りがこのごろカバに似てきたような気がするんだヨネ・・」と言われた。「そう?カバ似?嬉しい〜!」と素直に喜んじゃったけど、喜んでる場合じゃなかったんだ。

Hefty ZooPals CUPS

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/13 MON 上野動物園 サツキとジローの絵ハガキ その1 hp03343

上野動物園 絵ハガキ

先週の金曜日(10日)上野動物園へ行ってきました。目当てはもちろん、「大人のためののんびりカバツアー」。

6時半にカバ舎の前へ行くとすでに長い列。カバ舎の前の休憩所でホットケーキ食べてツアーの前からのんびりしすぎた。定員80名の受付けに、ぎりぎり間に合ってホッ。危うかった・・・。こんなにカバ見たい人がいるとはびっくり!

ツアーは7〜8名を1グループとして出発。東京動物園ボランティアーズの人達が数箇所に立ち、リレーしてカバについての解説をしてくれる。首からカバイラストの名札をぶら下げたボランティアーズの人達はみなさんかなりのカバ好きのようで、それぞれ手作りの図や写真を手に熱く熱くカバについて語ってくれました。

カバ達はというと、コビトカバ4頭、カバ2頭は、物憂げに体を横たえているだけ。夜行性のカバの夜の行動を期待してはいけない。エサを十分与えられている動物園のカバは夜もたいして動かないとか。昼も夜も動かないと太るゾ。

ツアー所要時間は40分くらい。最後に絵葉書3枚セットをもらって終了。今日のカバはもらった絵葉書。サツキとジローの素敵なショット。いい写真!

『大人のためののんびりカバツアー』今日も開催。
開催日   8月13日(月)、14日(火)、15日(水)
受付場所  上野動物園 西園 コビトカバ舎前
受付時間  午後6:30〜 (定員になりしだい受付終了)

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/14 TUE 上野動物園 サツキ(?)の絵ハガキ その2 hp03344

上野動物園 絵ハガキ

昨日に続いて上野動物園「大人のためののんびりカバツアー」参加記念の絵葉書。この顔は上野動物園生まれのサツキかナ?

ツアーは15日までだけれど、このツアーの案内役をつとめている東京ボランティアーズのみなさんが毎週金曜日13時半からカバ舎の前でスポットガイドを開いています。カバの頭骨の実物やエサ、フンも展示。カバのことをいろいろ聞けるし、なによりカバ好き同士、カバを目の前にしてのカバ談義は楽しいもんです。涼しくなったらぜひ昼のカバ舎へ!

『大人のためののんびりカバツアー』今日も開催。
開催日   8月13日(月)、14日(火)、15日(水)
受付場所  上野動物園 西園 コビトカバ舎前
受付時間  午後6:30〜 (定員になりしだい受付終了)

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/15 WED 『空とぶカバとなぞのパリポリ男』 hp03336

『空とぶカバとなぞのパリポリ男』

8月に入ってすぐ、1通のメールが届いた。送り主はゆきだるまさん。

今日のカバの2006年7月11日に記載されていた以前から探している絵本があるとのことでしたが、見つかりましたでしょうか?じつは、羽のあるカバの話の絵本を小さい時に読んでいて、名前がわからず探していました。羽を王様のまくらにされて羽がなくなったことや、ある研究所の男に狙われて…などの話が一致したことから、このサイトに迷い込みました。
私の周りには、この絵本を読んだことのある人がいなかったので、読んでいる人がいることが、とっても!とっても!嬉しくてメールをしてしまいました。たしかではないのですが、探した結果、その絵本は「空とぶカバとなぞのパリポリ男」という題名ではないかと思います。

このHPを始めてから、何回か羽のあるカバの絵本についての問合せがあった。どのメールからも、その本が子供の心に残る楽しい本だったことが想像できて、私はいつかその本に出会いたいと願っていたんです。【今日のカバ】2006年7月11日

だからゆきだるまさんからのメールに私は飛び上がって喜んだ。とにかく題名がわかったのだから!あとは探すのみ。絶版とのことだったが、ネット検索で古書店から入手できた(ネットの力に感謝)。1980年刊行。27年前か。ページを開いて、私はまた飛び上がって喜んだ。目次の最初は「1 なんといっても、カバが大すき」!

主人公カバ好きのリラ子、カバを守るために黙々と行動する飼育係のおじさん、動物園の経営を心配する園長、どこか冷めているがやさしいキップ売場のおねえさん、カッパ・カニセンを食べるパリポリ男、有名人になりたがるリラ子の両親、大騒ぎするマスコミ、騒ぎに便乗して町を活性化しようとする市長、それに群がる大人たち。物語は荒唐無稽。だが、話には夢があり、真実があり、愛があり、とにかく楽しい。絵も素敵。

ゆきだるまさん、ありがとうございました。

作:鈴木悦夫 絵:岡本颯子
『空とぶカバとなぞのパリポリ男』 文研出版 1980年

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/16 THU リバティの水着カバ hp03346

リバティの水着カバ

「どこ見てンのヨ?!」

"オークションサイトに、こんなカバが!"とアザラシコレクターのちびごまさんからメールをもらい、このカバ欲しさにYahoo!のオークション(ヤフオク)初体験。無事ゲット。あー緊張した・・・。

ピンクのカバはリバティ製(タグの裏に1993年5月SEIBUで購入のメモあり)。リバティ生地の水着と同柄のビーチチェアは手製と思われ。

今日から夏休み。【今日のカバ】しばしお休みします。

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/23 THU スキーキーホルダー hp03335

スキーキーホルダー

夏休み私が遊びに行ったのはシラカバ湖。シラカバと言ってもカバはいなくて、ヨン様ベアやマツケンベアなんてクマをたくさん見てきちゃいました。(なんでシラカバ湖にテディベア美術館なんだ!?)

土産物屋を探してもカバの姿なし。何年か前に発売されたキティちゃんの白樺湖バージョン=カバの着ぐるみキティちゃんの姿もなく、キティちゃんはNHK大河ドラマ「風林火山」の着物姿ばかり。

白樺湖から車山へ、車山から霧ヶ峰の八島ヶ原湿原へ。そこでみつけたのがこのキーホルダー。金属部分はすっかり輝きを失い、革は陽に焼けて変色。青く塗った目は色がなくなりかけている。胸には"YUZAWA"の文字??もしかして1998年の長野オリンピックの頃の土産物じゃないの?300円也。

旅の唯一のカバ土産。古びたキーホルダーだけど私にとっては金ぴかのマツケンベアよりはるかにかわいいんだ!

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/24 FRI 『おおきなポケット2007年8月号』表紙 hp03334

『おおきなポケット2007年8月号』表紙

人生には遊びが大事。親子での遊びがこの雑誌の表紙のテーマ。

カバ親子の魚釣りの図。魚釣りも楽しい遊びの一つ。釣りに夢中になった時期があった。時間があれば釣竿かついで海へ行き、釣り糸をたらしてお魚さんと格闘。釣った魚はありがたく美味しくいただいたものだ。

カバは魚食べないんだっけ。魚は八百屋さんで野菜と交換、豆腐屋さんでオカラと交換、アザラシさんにプレゼント?

『おおきなポケット2007年8月号』表紙 福音館書店
絵 沢田としき

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/27 MON Tasha TY hp03338

Tasha TY

おてんば娘 ターシャ。木の上にいてもやっぱり暑かろう・・・。
はやく降りておいで〜。

TY BEANIE BABIES "Tasha"
(c)2006 TY INC.

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/28 TUE 天使かばちゃんTシャツ hp03352

天使かばちゃんTシャツ

その昔、カバには羽があった?
これは先日紹介した『空とぶカバとなぞのパリポリ男』のお話だったけ・・・。

舞台公演の記念に天使のカバのTシャツを作りました。

カバをこよなく愛している女優の長峯えり子さんからTシャツをいただいた。舞台は「天国のレシピ」というお話。天使はでてくるがカバは出てこない。でも天使のカバのイラストが可愛いくて、これで記念のTシャツを!ということになったとか。ほ、ほ、ほっ・・・動物の中で天使の羽がいちばん似合うのはカバだもの!当然ですワ。

長峯さんのカバ好きもかなりのものとお見受けしました。かばコレクションだけじゃなく、カバ物語(漫画)やカバのイラストも自分で描いてらっしゃる。ウウム。。。カバ好きの人ってどうしてこう熱いの?覚めてる私は訊きたい。

熱くカバを語ってるのはどこのどいつだァ〜い?
アタシだよッ!!(おお、アチコチから声が〜)

長峯えり子さんのホームページ
http://www.geocities.jp/eriko_nagamine/index.html

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/29 WED 『からすとかばのかいすいよく』 hp03353

『からすとかばのかいすいよく』

あらま!雷と大雨ですっかり秋の気配になっちゃった。
海水浴の季節はもう終わり。

「か」がつく言葉だけでお話ができている「からすとかばのかいすいよく」。「か」「き」「く」「け」「こ」それぞれの字がつく言葉だけで書かれているという「あいうえおパラダイスシリーズ」の「か」行の表紙を飾るのはやっぱりカバですナ。

そこで私も、「か」がつく言葉だけで文を作ってみました。

かばは かわいい かっこいい かなり かしこく かんぺきだ。

かんちがい?

『からすと かばの かいすいよく』 2007年 理論社
作 二宮由紀子 絵 市居みか 

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/30 THU 浅草の露店で売ってた木のカバ hp03331

浅草の露店で売ってた木のカバ

「浅草の露店のおじさんが、一所懸命、木を削って何か作ってるから覗いたら、カバだったんだ。」

F夫妻がこの小さな木のカバをみつけた時の様子を楽しく話してくれた。木を削っているおじさんの姿が目に浮かんだ。どうだい、俺の作ったカバは全部手作りさ。他のとちょっと違うだろと言いたげな糸鋸の跡、ヤスリがけの丸み。不器用だけど愛情いっぱい。

体長6cm 

今月のカレンダーへ ↑

2007/08/31 FRI かばさん豆寒天 hp03356

かばさん豆寒天

こんなデザート見つけました。

パッケージにカバが描かれているというだけで買ってしまうなんて・・・・。しようもない行動をとるもんだ。ま、とにかく食べてみました。結構いただけます。カップの中に袋詰めになっている豆寒天。90日間保存できるなら、甘いものがどーしても食べたい時のために常備しておくのにいいかもしれない・・買いだめしとこうか。(救いようもない・・・と誰かが呟いてる)

シリーズは他に、くまさんあんみつ、パンダ豆乳杏仁、うさぎ寒天くずもち。
宮城製粉株式会社 動物シリーズ 『かばさん豆寒天』
http://www.miyagiseifun.jp/index.html

宮城県の会社か。宮城県といえば・・・蔵王に巨大なかばの家族がいたとねむりふくろうさんから情報もらいました。

今月のカレンダーへ ↑


【今日のカバ】 2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

ホームへ