【今日のカバ】 2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2007年3月

sun mon tue wed thu fri sat
0 0 0 0 1
2 3
4 5
6
7
8
9
10
11 12
13
14
15
16
17
18 19
20
21 22
23 24
25 26
27
28 29
30
31

2007/03/01 THU ナポリ育ちのキーホルダー hp03217

キーホルダー


「中国生まれのナポリ育ち(?)」かばの嫁さんが送ってくれたカバ缶のお供に入っていたキーリング、嫁さんナポリで入手かナ?

お腹を押すとほっぺがぽッと赤くなり"I love you!"とかわいい声がする。見た目は小さなぬいぐるみなのに、電気が点いて音も出るという優れもの。ありがとうかばの嫁さん。

2008の刺繍?おお!来年はカバ祭りの年、そろそろ準備を始めねば・・・と思っていたら・・。なんと一年早い今年、コレクション展の話が舞い込んだ。

場所はいしかわ動物園。いしかわ動物園にはあの長寿日本一のカバ「デカ」がいる。デカは幼い頃カバヤの宣伝ガールとして車に乗って全国を回ったという経歴の持ち主で、今年55歳(人間で言えば100歳)。

今年のデカの誕生日にはカバヤから復刻「カバ車」がかけつけデカと対面。コレクション展でデカの長寿をお祝いしませんか!?と声をかけられた。

カバ好きとして、デカとカバ車に会えて、しかもデカのお誕生日をカバコレクションたちとお祝いできるなんて!もう最高〜に幸せ!

と言うわけで、急遽開くことになったかばコレクション展です。展示するのは 超?電気製品・コイン・切手・絵本・文房具・おまけ・ぬいぐるみなどから少しずつ、全部で200点くらい。1000枚のコレクションの写真を会場の100インチ大型スクリーンでスライドショー(1時間ちょっとかかるから全部見るのは疲れます)。

お近くの方、ご旅行の予定のある方、ぜひ、いしかわ動物園に遊びにいらしてください。ヒポミは会期中会場にいませんが(ごめんなさい)、代わりにイラストの着ぐるみヒポミがお迎えします。詳しくは
ヒポミのかばコレクション展 inいしかわ動物園

今月のカレンダーへ ↑

2007/03/05 MON お風呂おもちゃ サーファーカバ hp03170

Surfer Dude


夏か?

とまでは言わないが、3月4月を通り越して初夏のような暖かさ。サーフボードで海へ出るには最高!風に乗って気持ち良さそうなカバくんであります。

カバのサーファーはお風呂おもちゃ。サーフボードとカバはマジックテープで着脱可能。
二子玉川BEAMSで運び屋NKさん発見。

Tub Toy Surfer Dude 2004byRich Frog Industries,Inc.

今月のカレンダーへ ↑

2007/03/06 TUE 根付け hp03226

Netuke


きょうも暖かい。

梅の花より小さいカバ、体長2cm。細かい細工にうなってしまう。背から腹にかけてあいた穴にヒモを通して使うんだと売っていたおじさんが教えてくれた。上野不忍池の周りで開かれる市で購入。一千円也。

今月のカレンダーへ ↑

2007/03/07 WED タワシのカバ hp03228

Tawashi 


きょうは寒かった・・・。三寒四温の日々。こうして春に向かっていく。

新宿ミロードの木糸土(mokushido)と言うお店でAさん発見、寄贈。体長8cm タワシ素材のオブジェ。

タワシ、カバよね〜♪

今月のカレンダーへ ↑

2007/03/08 THU 中国生まれのアフリカ土産? hp03207

Tawashi 


高円寺のルック商店街には掘り出し物がある。と以前にも紹介したが、TKさんがまたも掘り出し物発見!アフリカで本当に土産ものとして売られている物らしい。なんと中国製だそうな。

見た目は重厚感あふれるアフリカの木のようだが、持つとアレ?と思うほど軽〜い。見事に手ごろな土産物。体長30cm。

TKさんからのお年賀。ありがとう。今年もよろしくお願いします!

2007/03/09 FRI 山田実穂さんの個展案内  hp03230

(c)Miho Yamada 


山田実穂さんから個展の案内が送られて来た。
開催地は四日市。お近くの方は山田実穂さんの時空を超えたカバの世界をぜひご覧下さい。

「山田実穂展」
2007年3月23日(金)〜4月1日(日)
11:00〜18:00(最終日は16:00まで)定休月曜
ギャラリー雲母 Gallery Kirara
三重県四日市市安島2-3-19 南川ビル2階

2007/03/12 MON 顔デカピンクのカバ ボンボンサバンナ hp03201

MON SEUIL CO.,LTD


身長42cm、その半分以上が顔の、顔デカカバ。

抱えてレジへ行く途中、幼稚園くらいの女の子が「あ、カバさん!」とカバに向って声をかけた。思わず声をかけちゃったみたい。「はい、こんにちは」とカバにかわってお返事しました。

ちょっと見えてる濃いピンクはシッポの先についているボンボン。BONーBONサバンナシリーズの動物のしるしかな?

MON SEUIL CO.,LTD

2007/03/13 TUE カバ柄の生地  hp03210

カバ柄の生地


カバコレクターM夫人からかば柄の布が届いた。

ホワンとしてやさしげなカバが可憐な花と一緒にちりばめられている。線が細くて、存在を強く主張していないカバだが、どのカバも満ち足りた微笑みを浮かべて幸福そう。

M夫人ありがとうございます。
布はユザワヤで購入とのこと。

2007/03/14 WED カバ柄の生地のアイピロー  hp03211

カバ柄の生地のアイピロー


M夫人から布が届いた翌日、運び屋NKさんが色違いの布でアイピローを作って持ってきてくれた。
「ラベンダーの香りなのでラベンダー色を選びました。ハイ !」とNKさん。

目の上に乗せると柄のカバ同様やさしい存在感で目の疲れを癒してくれるアイピロー。運び屋NKさんありがとうございます。

ユザワヤにはベージュ、ラベンダー色のほかに色違いあり。

2007/03/15 THU 木製玩具てらうち 木の親子カバ  hp03212

木製玩具てらうち 木の親子カバ

「コレは誕生日のプレゼントです」

運び屋NKさんがアイピローと一緒に持ってきてくれたコチラが本命のプレゼント。ショーウインドに大小のカバが並んでいた。小さい方だけ買おうとしたら親子セットでの販売とかで、親子揃って我家に。運び屋NKさん、ありがとう。

この玩具を手にする子供のことを考えながら丁寧に作っているのだろう、触っていて心地よい。彫り出して耳を作るという大変な道を選んだのも子供が触ることを考えたからだろうか・・。耳の周囲には苦労の彫り跡がうかがえる。作家はやさしい人なんだろうなぁ・・。

木製玩具てらうち 親子カバ
「我蘭憧」軽井沢・プリンスショッピングプラザ内。


2007/03/16 FRI 木のクリップ マグネット付き  hp03229

木製玩具てらうち 木の親子カバ

水仙の花が咲いた。コブシや木蓮の花も見事に開き、桜の蕾もふくらんで今にも咲きそう。おやおや、遊歩道に植えられた白いツツジの蕾まで花を咲かせそうな勢いだ。きょうは寒いが春はもうすぐそこにいる。

小さな木のクリップ。火曜日に登場したM夫人からもう一つ追って送られて来た。玉川高島屋でみつけてゲットしたそうだが、なんでもこの日M夫人は計6カバと遭遇。バッグのキタムラのショーウインド、専門店街のおもちゃ屋さんで引き車と貯金箱、コンシェルジュというお店でTシャツトタオルハンカチ、そしてこのクリップ(すべて玉川高島屋と玉川高島屋SC)。次々とカバが現れて不思議な一日だったとか。カバの神様の存在を感じずにはいられない、こういう日がたまにあって、それをディスカバデーと言うんですナ。(なんちゃって!)

この話の日から3週間経ったのに、まだ玉川高島屋に行ってない。カバ達よ、お願いだ。もうすぐ行くから、もうちょっと、そのままそこにいてちょうだい!

木のクリップ マグネット付き 販売元(株)UKK


2007/03/19 MON PERSONS エプロン   hp03227

エプロン

カバ柄のエプロンも数々あるが、これは最高にクール!
もったいなくて絶対使えない。額に入れて飾るかな?

某デパートのバーゲン会場でたった1枚だけあったのをYAさんがしっかり確保。寄贈してくれた。ありがとう!


2007/03/20 TUE クリアファイル 鈴木一正  hp03239

エプロン

このクリアファイルに、やりたくない面倒な仕事や見たくないほどイヤな仕事の書類を入れるといいかもしれない。カバの顔をみるとフフフと顔が緩んで気持ちがふわっと軽くなる。のんびり、のびのび、ネアカでいこう!と心が思えばあんがい仕事がはかどるもんだ。

去年の日展出品、鈴木一正氏の作品『夢現(ゆめうつつ)』がクリアファイルになった。裏にも同じカバの小さい絵あり。

開催中の日展の巡回展で『夢現(ゆめうつつ)』を展示中。
クリアファイルも販売とのこと。

上野の「日展会館」アートショップで購入。1枚350円
日展会館  東京都台東区上野桜木2-4-1 Tel.03-3821-0453

第38回日展巡回スケジュールは下記。
2月24日〜3月25日 大阪市立美術館
3月31日〜4月15日 鳥取県立博物館
4月21日〜5月13日 富山県民会館美術館
6月16日〜7月8日 福岡市美術館
7月13日〜7月30日 福島県文化センター


2007/03/22 THU カバのケース付きShopping bag hp03237

カバのケース付きShopping bag

コレクターの大先輩、かえるコレクターH氏から電話があった。
「カバのパペットがでてます。なかなかイイですよ」

場所は『ねこ*ネコ*猫toおひなまつり』 2/25〜3/3 ギャラリーコピス(江東区白河)。H氏オススメのカバのパペットはami大久保美江さんの作品。丁寧に作られた手作りパペットも素敵だったが、作品集に載っていたケース入りショッピングバッグのカバ型ケースに一目惚れ。その場では売ってなかったのだが、その場にいらした作家ご本人にお願いして作ってもらうことに。

届いた作品は中が花柄のショッピングバッグで、ケースのカバと一緒に持つとお花畑に遊ぶカバのようです♪カバ型ケースは思ったとおりのかわいさ。この体型スキだなぁ!

ami大久保美江(Ohkubo Yoshie)

今月のカレンダーへ ↑

2007/03/26 MON フィンランドの貯金箱 hp03236

フィンランドの貯金箱 hp03236

「鍵はないんです」

ということは、入れたお金は出せないの?なんて素ばらしい貯金箱!

いいえ、本来は鍵がついているのだが、もはやなくなっているわけで・・。
フィンランドの銀行Osuuspankkiの貯金箱。立ってたり、すわっていたり、いろいろな色の種類があってどれも古いものらしい。どの貯金箱も同じ鍵だそうで・・・鍵1本持ってれば誰の貯金箱でも開けられるってこと。今も作られているかどうかは不明。(銀行のサイトをのぞいてみたけどチンプンカンプンで情報を探せなかった・・・)

久留和海岸(横須賀/秋谷) 「3-Knot」で購入。
情報は近くに住むT.Oさんから。ありがとう!


2007/03/27 TUE いしかわ動物園のマグカップ hp03246

いしかわ動物園のマグカップ

いしかわ動物園でヒポミのかばコレクション展開催中!〜31日(土)まで。

というわけで、展示準備のためにいしかわ動物園に行ったのは先週のこと。憧れのデカに会ってきた。デカは人間でいえば100歳というのに、肌はピンク色で張りがあり、顔も姿もめちゃめちゃかわいい。どんなかわいいカバグッズも、デカばあちゃんのかわいさには敵わないと思ったヒポミです。デカばあちゃん、いつまでも長生きしてください。

いしかわ動物園は評判通りのいい動物園だった。ライオンの雄叫びの迫力やトラの鋭い視線にドキドキし、やきもちやきのチンパンジーの行動に笑い、オランウータンの甘えた目に祖先を感じ(^^)。生き生きとした動物の姿を間近で感じることができた。

園内は清潔でチリ一つ落ちてない。エサ作りの厨房や診療所、動物の糞や生ごみから堆肥を作る施設を見せてもらったけれど、裏側にあるそれらの施設も同じようにきちんと整理され清潔で変な匂いもない。(できた堆肥は繊維をたくさん含んで、実にいい色でした)

センスのいい案内板は見るのも楽しいし、のんびり休憩できる屋根付きのベンチもたくさんあるから疲れやストレスを感じない。各地の動物園を巡っているIKU象さんが「私の中で好きな動物園ベスト3にはいる」と言ってたのも納得。こんな素敵な動物園を地元の人だけのものにしてはもったいない。交通の便が悪いのが少々難だが、それを乗り越えてもまた行きたい!と、私もすっかりいしかわ動物園のファンになってしまったのです。草木の葉っぱが茂るころ、も一度ゆっくり遊びに行こうかな。

動物園のロゴもこの通り、クール!


2007/03/29 THU いしかわ動物園の缶バッジ hp03247

いしかわ動物園のマグカップ

シマッタ。お土産を買い損なった・・・。

いしかわ動物園には、2箇所のズーショップがある。一つは入口を入ってすぐ左に、もう一つはレストランの建物の1階。どちらも一度下見をしてカバグッズの存在を確認。さてどれを買おうかと迷っているうちに帰る時間になってしまったのだ。

だから、帰り際山本園長から手渡されたお土産は本当に嬉しかった。いただいたマグカップとデカの顔の缶バッジは、ズーショップには売ってない非売品。大切にします!デカの形のマグネットや小さいぬいぐるみなど買い損なった土産品は今度遊びに行く時の楽しみにとっておきましょ♪〜 缶バッジ直径5.5cm

山本園長、企画教育係のみなさん、いろいろお世話になりました。知らない土地でのコレクション展開催に不安もありましたが、みなさんが温かく見守ってしっかり支えてくださったおかげで無事に展示することができました。どうもありがとうございました。

コレクション展開催二日目に石川県に大きな地震がありましたが、いしかわ動物園では特に被害はなく、デカもヒポミのコレクションたちも元気だそうです。ヒポミのかばコレクション展は31日まで。詳細はこちらに(デカとカバ車の写真もすこし有り)>>>


2007/03/30 FRI カバガラスの紙袋 hp03248

カバガラスの紙袋

やっぱりカラスだからなぁ・・・・

でも、顔は限りなくカバっぽいし・・・・
お父さんはカバかもしれないし・・・
カバヤのキャラだし、カバガラスって名前だし・・・

ま、ともかく、カバヤからいただいたカバガラスの紙バッグはコレクションに。それにしても目立つ袋だこと!

今回のデカの誕生祝いにコレクション展示という形で参加させていただけて、とても幸せでした。カバ車とも会えたし!カバヤのみなさん、ありがとうございました。

来週、カバヤでは花見のイベントがあるとか。カバ車もお目見えするそうです。お近くの方はぜひぜひカバヤ岡山工場に行って、カバ車のかわいく回る目と耳を見てあげてください。

「カバヤへ桜を見に行こう」に復刻『カバ車』を見に行こう
日時:2007年4月4日(水)〜4月7日(土) 10:00〜16:00
場所:カバヤ食品岡山工場内
詳しくはカバヤホームページ



【今日のカバ】 2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

ホームへ