今日のカバ 2018年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


2018年11月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
0 0 0 0 1
2
3
4 5
Happy Birthday! カード
6
KIPRES クリアファイル
7
ガラスのカバネックレス
8
教会のバザーで買った木のカバ
9
HIPPO カミバン 25mm*9m 6巻
10
11 12
リサ・ラーソン ポストカード
13
ソープストーン  キャンドルホルダー
14
ソープストーン 小物入れ
15
Tome 萩焼きのブローチ
16
『American HIPPO』 SARAH GAILEY
17
18 19
シュタイフ ぬいぐるみ
20
カバ顔の急須
21
Animal Company mug cup
22
立体紙模型 ENO
23 24
25 26
ネズミみたいなタワシみたいなカバ
27
ワイワイコミカルズ ごきげんいカバ(M)
28
ポストカード by まえだますみ
29
canon creative park paper craft カバ
30
『どうぶつ博士中川志郎のほのぼの【どうぶつ苑】』

2018/11/05 Mon Happy Birthday! カード hp06465

Happy Birthday! カード


やっぱり本屋は楽しい。

久しぶりに日本橋の丸善へ行った。目的の本を探しに入ったのだが、周りの本棚を見始めたら知らない世界がどんどん目に入ってきてドヨ~ンとしていた脳が少し揺さぶられた感じ。

PCやスマホで忖度された記事ばかり見ていて、いつのまにか視野が狭くなっていたのではなかろうか。固まっていたのではなかろうか。そう感じることができたのは都心の大型本屋の知性のおかげだろう。

探していたのは雑誌『商店建築』で、こぶたさんから「熱海プリンカフェの記事がある」と教えてもらい近くの本屋に行ったがなかったのだ。

熱海プリンカフェ2号店の店内写真、図面、温泉の世界を詰め込んだ店の詳細が説明されている記事(pp163-167)は面白く、立ち読みだけのつもりだったけれど買っちゃった。

今日のかばは、えりたんさんから寄贈。京都から届いたカバのバースデーカード。秋の青い空が似合います。

petit sauvage
Marc Martin (c)2018 GCN261 Happy Birthday 風船
Paper Moon Infl Japan Inc. 輸入

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/06 Tue KIPRES クリアファイル hp06466

KIPRES クリアファイル


あら、雨が降り出した。見えていたビルも霞んでしまいました。昔から秋の空は変わりやすいと申します。

きょうのカバは、昨日に続いてえりたんさんから。昨日のバースデーカードと一緒に入っていました。

向かって左、木にぶら下がった猿の下にカバの姿が見えます。 「KIPRES」「Kyorin」の文字があるので、キョーリン製薬の薬KIPRESの販促品と思われる。

「昔、病院に勤めていた時にもらったようです。記憶にございませんが。。。」とえりたんさんのメモ。イラストは先月も紹介した谷口智則さん。谷口さんのカバは人の良いおじさんぽい。(c)TOMONORI TANIGUCHI 2012

えりたんさん、ありがとうございます!

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/07 Wed ガラスのカバネックレス hp06450

ガラスのカバネックレス


吊り輪か鉄棒か

カバがぶら下がるネックレスは強化ガラスでできている。「ひとつ房 山田妙子」さんの作品。体長4.5cm

ガラス専門のギャラリー、青山の「Karanis」で購入

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/08 Thu 教会のバザーで買った木のカバ hp06467

教会のバザーで買った木のカバ


家の近くの教会の前を通ったら

いつもはひっそりとしているのに、その日は賑やかで人の声や音楽が漏れ聞こえてくる。バザーをやっているらしい。チョット入ってみようかしら。

庭にはテントが張られ、おでんを炊きだしていたり、クッキーを売っていたり、椅子とテーブルが出てみんな食べたりおしゃべりをしたり楽し気だ。

建物内では古着や手作り品が売られ、礼拝堂へ上がる外階段にはバザーの雑多な品々が雛人形のように飾られていた。動物の人形もある。あ、カバも!

段を登って、手に取ってみると「木彫りのさいorかば ほこり付き 300円」と値札が付いていた。

同じような木彫りカバを持っているが、こちらの方が出来が良い。「ほこり付き」も気に入ったので買ってきた。

家でほこりをはたいたら、きれいな木目が浮き上がってきた。

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/09 Fri HIPPO カミバン 25mm*9m 6巻 hp06468

HIPPO カミバン 25mm*9m 6巻


Oさんの愛犬の名は「まるみ」ちゃん。

まるみちゃんは足の治療で獣医さんにテーピングをしてもらっているそうな。

そのテープを「普通の薬局で購入できるか聞いてみたら獣医さんが『どうかな〜』と出してきてくれた箱にカバの絵!」

とメールをくれたOさん。テープはシグニという会社の「HIPPO印」シリーズでその外箱にHIPPOがいる。CYGNI

欲しいのはパッケージ。一番安い商品を一つ買ったのが今日のカバです。種類によってカバの色やデザインが違う。

小さい紙テープ6巻は人間にも使えそうだけれど、とりあえず中身も一緒にコレクション。

まるみちゃんが使っているテープを買って、中身をまるみちゃんにプレゼントすればよかったんだ…と今になって気づいた。

まるみちゃん、足の具合はいかが?この御礼はいつか必ず!

CYGNI Connecting the dots.HIPPO印のテープシリーズ
カミバン 25㎜幅 9m ×6巻

パッケージの後ろに見える木の幹は、台風で斜めに倒れて立ち直ったハナチルサトです。

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/12 Mon リサ・ラーソンのスケッチ ポストカード hp06215

リサ・ラーソンのスケッチ ポストカード


夫宛てに頻繁に郵便物が届くようになった。

発信元は中国。「桁違いに安いから」と趣味の工作で使う様々な部品をアリババで買い始めたのだ。

それならば、と噂の「独身の日セール」の昨日、私はカバを探した。

めまいがしてくるほど大量の品の中から、これぞと思うカバを選ぶのは至難の技。きっともっと良いカバがいるに違いないと思いながら、数個を選んだ所で力尽きた。

今は冷静な判断はできない。良いカバが選べたかどうかは、モノが送られてきてからわかる。どうだったかナ。

ちょっと高いなぁと買えないでいたLisa Larsonの置物は、どんどん価格が高騰してもはや手が届かなくなった。

せめて絵葉書でも。これは自由が丘の雑貨屋さんで見つけたもの。200円也。

リサ・ラーソンのスケッチ ポストカード(活版)
(c)Lisa Larson /TONKACHI.,LTD

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/13 Tue ソープストーン キャンドルホルダー hp06181

ソープストーン  キャンドルホルダー


「いつも心に太陽を!」

小学校卒業のサイン帳に図画工作の先生が書いてくれたメッセージです。

ソープストーンのキャンドルホルダー
ジョージア国立店で購入。

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/14 Wed ソープストーン 小物入れ hp06180

ソープストーン  小物入れ


パソコンの画面に箒の宣伝が次々と現れる。

ずっと箒を探していたのだ。普段の掃除は、紙を差し替えるワイパーを愛用し、たまに掃除機をかけている。

ロボット掃除機にも憧れる。しかし最後は箒だろう。昭和の人間だと笑わば笑え。手にしっくりくる使いやすい箒が欲しい!

今どき座敷箒などどこの店にも置いてないので、ネットで探したが、たまに良いと思うとウン万円だってェ~。

何においても普通で良い品はなかなか見つからないものだ。結局、買うのは諦めて現在持っている安物箒の穂先を調整して使うことにした。

自分で修理したものは、少々難があっても満足できるもので、箒探しの熱は冷めた。それを知らぬAIは箒の画像をまだ送ってくる。

どうも昭和っぽい雰囲気のモニター画面になっているのは、出没する座敷箒のせいのようです。

ソープストーンの小物入れ
ジョージア国立店で購入

カバ焼き、じゃなくて野焼きの味のあるカバを作る作家さんの作品がネットで買えるようになりました。焼きブタもありました。詳しくは≫ヒポミのかばニュース

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/15 Thu Tome 萩焼きのブローチ hp06204

Tome 萩焼きのブローチ


きょうは小春日和。いい日だね!

猛暑に台風ですっかりペースを崩していた我家の庭の草木も、ようやく日常を取り戻したようだ。

バラもようやく秋らしいしっとりとした色味の花を咲かせています。

今日のカバは陶器のブローチ。萩焼土和窯(つちわがま)の止原理美(とめはら まさみ)さんの作品です。体長4.5cm

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/16 Fri 『American HIPPO』 SARAH GAILEY hp06472

『American HIPPO』 SARAH GAILEY


「どうして日本人はこんなに英語ができないのか?」

とさんざん罵しっていた外国人達が「私たちこそ外国語ができない自慢」を始めたという話に笑った。

高野秀行著『異国トーキョー漂流記』を読んで以来高野ファンになった。この手の本、ドキュメンタリー系が好きだ。今は『移民の宴』を読んでいる。

で、今日のカバは実話をもとにした小説。Hiroさんが紹介してくれたSarah Gailey『American Hippo』

「19世紀後半、食糧難対策に食用としてアメリカに持ち込まれたカバが、野生化し交易や旅の障害となっていた。それに対して一人の男がカバ討伐チームを編成し、乗用カバにまたがって湿地帯に乗り込む」というお話。

読みたいが英語だもの、高野作品を読むのとはわけが違う。 google翻訳を使って冒頭を読んだが、まぁ時間がかかること。このペースで最後まで読む自信は到底ない。

私にもしこの本を楽しんで読むだけの英語力があったら~とこの場合使うのは仮定法過去形ですね。

誰か、英語が得意の誰か、翻訳して、出版社に持ち込んで、日本語版を出版して!

『American HIPPO』 SARAH GAILEY
US$18.99 ペーパーバック

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/19 Mon シュタイフ ぬいぐるみ hp06228

シュタイフ ぬいぐるみ


海外へのクリスマスプレゼント便を送る頃。

Steiff Nilpferd
MOAさんから引き継いだシュタイフ カバ

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/20 Tue カバ顔の急須 hp06230

カバ顔の急須


急須がカバの顔だっていいじゃないか!

かなりムリがあると思いますが…。

MOAさんから引き継いだカバ顔の急須

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/21 Wed Animal Company mug cup hp06252

Animal Company mug cup


ただいま工作中。

アリババの独身の日に買ったカバが届き始めた。最初に届いたのは紙工作のヒポヘッド。2セット買った。

A4の用紙が23枚36パーツある。難易度は星5つのうちの4つ。型紙通りやってもけっこう難しそうなのに、型紙が完全ではないから苦労している。完成したら今日のカバに載せますね。

きょうのカバはマグカップです。
Animal Company Tobu MY ZOO カバ親子
東武動物公園

MOAさんから寄贈

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/22 Thu 立体紙模型 ENO hp06474

立体紙模型 ENO


完成しました!

いやぁ、苦労した。途中で投げ出したくなったくらいです。

白色で印刷された合印の番号はよく見えないし、折線はついているものの、山折りと谷折りの区別はないし、大きいし。

二日がかりの工作。届いたのはA4の紙が23枚入った箱でした。ウ~ン、大きい~!スゴイ迫力です。被れます。光の角度によって顔の表情がかわります。40×35㎝

Eno Paper Art 紙模型
ENO CARD and STATIONERY CO.,LTD

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/26 Mon ネズミみたいなタワシみたいなカバ hp06234

ネズミみたいなタワシみたいなカバ


紙工作のカバは居間の壁にドーンと飾ってある。

カバはなかなか現代アート風で、我が家の居間が突然アートになったような!

「Canonがプリンタの販促のためにネットで配布している『カバのペーパークラフト』はお作りになられましたか?」

と Hiroさんから聞かれてさっそく『Creative Park 』を覗いたら、口を開けて左足を少し前に出しているカバがいました。

見たことあるけれど作ってないなぁ。(アーティスト:志賀克行 /ぴのアート)ペーパークラフト>動物>カバ

まずはA4サイズ10枚をカラープリントしなければ。インクをたくさん使いそうですね。作り方の説明がA4用紙4頁。

ウ~ンこれは先週の紙工作より手間がかかりそうです。挑戦するか?ま、ちょっと時間を置いてからとりかかりますか!

Hiroさんは作りましたか?

今日のカバは鼠みたいなカバ。

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/27 Tue ワイワイコミカルズ ごきげんいカバ(M) hp06225

ワイワイコミカルズ ごきげんいカバ(M)


じゃ、作るか。

Hiroさんが教えてくれたキャノンのCreative Parkのペーパークラフトカバ。Hiroさんはまだ作ってないそうな。

ならば作って報告するか!

今日のカバは久々のぬいぐるみです。MOAさんから寄贈。
原始人姿で肩には小鳥が乗ってます。

ぬいぐるみのセキグチの製品。しっかりできてます。
(c)1990sekiguchi

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/28 Wed ポストカード by まえだますみ hp06338

ポストカード by まえだますみ


今年、我が家のイロハモミジは紅葉しない。

夏の台風で傷んだ葉は、塩害のせいで葉が茶色いまま散ってしまいそうだ。思えば自然災害の多い年だった。

それでも、時季は遅れたがバラはきれいに咲き始めた。季節の変化に耐えながら生き抜くことに価値がある。よく頑張った!

ポストカードはカワウソの歯医者さんです。 私が通っている歯医者さんはアライグマ印です。

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/29 Thu canon creative park paper craft カバ hp06480

canon creative park paper craft カバ


ダウンロードして印刷しました。

canonのペーパークラフトのカバです。かなり細かい、かなり面倒くさそうであります。ま、ゆっくりのんびりちょっとずつやっていきます。

できたら報告しますね、Hiroさん!

Canon Creative Park

(c)Canon Inc. (c)志賀克行(ぴのアート)

今月のカレンダーへ ↑

2018/11/30 Fri 『中川志郎のほのぼの【どうぶつ苑】』 hp06476

『どうぶつ博士中川志郎のほのぼの【どうぶつ苑】』


木枯らし1号は吹かなかった。暖かい11月でした。

庭の様子も冬とは思えない。バラは次々と花開き、咲き続け、ずっと咲かなかったブータンルリマツリも、香辛料タラゴンも花盛り(画像はタラゴンの花)。

カバ情報屋ヒロさんから本が届いた。「なにせアナログ人間で紙媒体にまだまだべったりで、まして量を読むものだから年に2回の図書館の放出には出向いてしまいます」と、図書館リユース本です。

動物のほのぼのエピソードが書かれた本には、カバの話が5つある。カバの皮膚を守るローションの話、赤ちゃんかばの水中哺乳の話、カバの乳首の話、早熟なカバの話、長崎の動物園で産まれた泳げないカバの話。

どうぶつ博士の中川先生ならではの動物秘話はカバ以外の話も面白く、ブタは鼻先で73キロのものを持ち上げられるとか、雷で失神したタヌキ、耳かきをするゴリラの話などなど、ふ~んとついつい読みふけってしまい、日が暮れた。

明日から12月。

『どうぶつ博士 中川志郎のほのぼの【どうぶつ苑】』
同文書院 1997年

今月のカレンダーへ ↑

今日のカバ 2018年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


今日のカバカレンダー