【今日のカバ】 2014年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2014年10月

sun mon tue wed thu fri sat
0 0 0 1
銀の写真立て
2
 『かばのバショとすてきなばしょ』
3
George’s  ポンチョ アニマル
4
5
6
Hape 引き車
7
Anti Bacterial Hand Gel
8
Goldstone hippo
9
Opalite hippo
10
Jasperのカバのネックレス
11
12
13
14
付箋 Green Flash
15
白い陶器のキャンドル置き
16
流れ着いたビーチサンダルで作ったカバ
17
ノアの方車?
18
19
20
isso ecco 角ボウル
21
isso ecco お盆
22
『きょうはカバがほしいな』
23
匹田さんからのはがき
24
アニマルユビドール
25
26
27
28
29
30
トレーナー
31
トレーナー
0

2014/10/01 Wed 銀の写真立て hp05298

銀の写真立て

聞かれれば、私の趣味はカバ集めだろう。

高橋秀実著『趣味は何ですか?』には、普通の人々の生き生きとした人生が描かれている。人はいったい何のために生きるのか、人生って何?

カバを集めて何になる?と、時にはふさぐこともある。しかし、なにしてたってよかろう。そもそも人生って何でもないんだからと、底に流れる著者の人生感に共感。そうだそうだ、何してたっていいんだ。

カバ情報屋ヒロさんからの情報をもらいヤフオクで購入\1200

Silver Plated(銀メッキ) 風船を持つカバ
中に入れる写真の大きさ 7×10cm

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/02 Thu 『かばのバショとすてきなばしょ』 hp05299

銀の写真立て

素敵な場所を求めて住処の沼から旅立ったバショという名のカバ

街でパンやアイスクリーム、紅茶を飲んで自転車に乗り、楽しんだけれど、やっぱり水がきれいで鳥が鳴く沼が自分の居場所。いちばんいい場所だったというお話。

やっぱり自然豊かな田舎、という話は多いが都会だって悪くない。月の観測をしたビルの屋上、自転車を乗り回したコンクリートの坂道、人や車が行きかう大通り、街で生まれた私にとってはそこが故郷。その地を歩いて空気を吸えば、ジワッと涙も出てくるってもんです。

はまや りえこ作『かばのバショとすてきなばしょ』
土屋鞄の絵本 発行者・土屋鞄製造所 2012年9月

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/03 Fri George's ポンチョ アニマル hp05300

George’s  ポンチョ アニマル

英語のケープ「cape」と同じ語源。

合羽(カッパ)はポルトガル語の「capa」、キリスト教の宣教師が着ていた外衣が元(ウイキペディア)だそうで、確かに、教科書でみたフランシスコ・ザビエルの肖像画は黒いカッパを着ている。

ザビエルの顔を見ていたら、カッパ(河童)を思い出した。河童って、なんでカッパなんだろう。

カエルとカバとキリンとカタツムリ、水に関係する動物が描かれた(キリンは関係ないか)子供用のカッパ。地色は黄色。

ランドセル背負った子供が黄色いカッパを着ている姿はなんともかわいい。ちなみにランドセルはオランダ語(ransel)が起源だそうです。

George’s ポンチョアニマル
子供フリーサイズ ポリエステル100% 2600円+税

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/06 Mon Hape 引き車 hp05304

Hape 引き車

アメリカからカバを抱えてきてくれたA家の母YUAさんとS太郎くん

今週はオレゴン州ポートランドからのカバ特集。最初は引き車です。体長15cm。うどんを鼻から吸ってるような(そんなことしませんが)白い紐付き。

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/07 Tue hippo berry Anti Bacterial Hand Gel hp05305

Anti Bacterial Hand Gel

サザンカの一番花が咲いた。

例年、いつ咲くんか?と開花を待つのだが、今年は早い。柿もサクラも葉を落とし始め、ご近所さんが箒片手にぼやいていた。「これから、たいへんだ。レレレのレ」

今日のカバはアメリカ土産その2。中に紫のキラキラ光るラメ入りの外出用 消毒ジェル。

Bath and Body Works
hippo berry Anti Bacterial Hand Gel 1オンス(29ml)入り
A fresh blend of mango and summer berries 高さ8cm

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/08 Wed Goldstone hippo hp05306

Goldstone hippo

獅子?カバ?ブー?

秋祭りの神輿と遭遇した。神輿を背にした石のカバは、鼻筋から背中にかけて金が散りばめてあり、獅子のよう。とてもアメリカ生まれのカバとは思えない。

A家の母YUAさんとS太郎くんの旅は、アメリカ西海岸、オレゴン州ポートランドの動物愛護団体訪問を目的としたものだった。

ポートランドはアメリカの都市の中でも一番環境にやさしく、菜食主義者の人にとって住みやすい街だと言われているそうで、「街を歩く人がみなスリムだった」と、アメリカで暮したことのあるYUAさんは驚いていた。

セントヘレンズ山を仰ぐ街は、自然も豊か。穏やかに暮す人々の生活や考え方、愛護団体の活動などの話のすみずみに、アメリカの国の懐の深さを感じながら、土産話に聞き入っていたのです。

石、玉、水晶等を扱うポートランドの The Fossil Cartel
Goldstone (人造石)製 体長5.5cm

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/09 Thu Opalite hippo hp05307

Opalite hippo

アメリカ人の犬との接し方を聞くうち、ラックのことを思い出した。

子供の頃、雑種犬を飼っていた。名前はラック。それは縁の下に野良犬が産み捨てた数匹の子犬のうち貰い手のなかった1匹で、生後まもなく、まだ目も見えず子供の手にも乗るほどの小ささだった。

元気に育ち、素直で明るい末っ子として共に暮したラックが、10年余で天国へ行った時は悲しくて悲しくて弟と二人で、もう二度と犬は買わないと涙を流して誓い、私はその誓いを未だに守っている。

家庭を持った弟は子供にせがまれてビーグル犬を飼った。ラックを襲名させ、2代目は弟の家の末っ子になった。事情があって最後は里子に出したのだが、2代目は血統書付、西洋風の面持でやんちゃで自己主張が強いが、ビシッと躾ければ見事に応えるような犬だった。

誓いを破って犬を飼うとしたら、3代目ラックを襲名させるかなぁ。ラックはluck。棚ではなくて、運、吉、幸の意味。

オパールのように輝く人口石Opalite。写真だと不思議な煌めきが見えないが、石の中の輝きを見つめれば未来の何かが見えるような気がしてくる。

石、玉、水晶等を扱うポートランドの The Fossil Cartel
Opalite (人造石)製 体長5.5cm

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/10 Fri Jasper(碧玉) のネックレス hp05308

Jasperのネックレス

ヒーリング効果があるらしい。

アメリカ土産の最後に紹介するのは、(碧玉)Jasperのカバのネックレス。オレゴン州はメノウや碧玉(Jasper)の産地で、さまざまな模様が刻まれた碧玉が有名だとか。

Jasperは、時にヒーリング目的として使われる石だそうで、握ってみれば冷やりとしてたちまち掌の熱が奪われ心を静め、つるりとした感触は平静を与えてくれそうだ。

ましてやカバの形となれば、私にとって癒し効果は倍増する。このネックレスを握りしめて緊張の場に臨めば平常の心を保って事に向かうことができるかもしれない。カバの体長2.5cm

石、玉、水晶等を扱うポートランドの The Fossil Cartel
Jasper necklace hippo

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/14 Tue カバ 付箋 Green Flash hp05309

カバ 付箋 Green Flash

風の音、家の微かな揺れに軋む音。

台風通過の夜は眠りが浅かった。気温の変化も激しく、寝る時寒くて増やした布団を次々と剥いだ。きのう16度だった日中の気温が、きょうは26度まで上がるらしい。身体がついていけない季節の変わり目。

赤い三角帽子のカバがうっすら青い星の下ピンクの枠に囲まれた付箋。9月18日に紹介したミニカードと同じイラストです。この付箋には宴会の予定が似合いそうじゃありませんか。

Smith DELFONICS DESIGN 付箋20枚
カバ 付箋 70×70mm Green Flash
A家の長女YAAさんから寄贈

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/15 Wed 白い陶器のキャンドル置き hp05310

白い陶器のキャンドル置き

今朝の冷たい空気に身がシャンとした。

サザンカも次々と花を咲かせて、柿もだんだん柿らしい色になってきた。暖かさが恋しくなってくる季節。

A家の母YUAさんが大森ダイシンで見つけたろうそく立て。蝋燭を立てる窪みの部分の直径は3.5cm。家にあったろうそくを立ててみたが、白いネジネジ蝋燭は直径2cm、高さ15cmでちょっと尖がり過ぎかしら。

Y家のみなさん、たくさんのカバありがとうございました!

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/16 Thu ビーチサンダルで作ったカバ hp05311

ビーチサンダルで作ったカバ

どこから流れてくるのだろう。

ケニアの海岸に流れ着いたビーチサンダルを利用して生まれたカバ。その出生の証しとして、小さい片足の鼻緒の無いビーチサンダルがお腹に貼り付けてある。体長11.5cm。

誰が何時何処で履いていた物だろうか。カバに姿を変えて日本の地を踏むことになったビーチサンダル。お腹に証しを貼り付けたゾウやキリンの兄弟も、三軒茶屋の雑貨屋の棚に並んでおりました。

The Flipflap Recyling Company Ocean Sole
三軒茶屋NOMADICLIFEで購入 \2592

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/17 Fri ポストカード ノアの方車? hp05313

ポストカード ノアの方車?

木でできた自動車に動物たちが乗り込んでいる。

ノアの方舟ならぬノアの方車。何から逃げるの?

ポストカード (C)Marc Chaubaron

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/20 Mon isso ecco 角ボウル hp05314

isso ecco 角ボウル

山盛りのお皿を持っているコック帽のクマのイラストが看板。

吉祥寺の「くまもり食堂」で昼食を食べた。メニューは秋のキノコのソースのハンバーグに、200円プラスしてデザート付き。

くまもり食堂のランチは野菜もキノコもたっぷり、デザートのクレームブリュレも美味でした。サーブしてくれる男性はクマっぽくてついつい顔を見た。化身かしら?なんてね。

カバをトレードマークにして「かばもり食堂」なんて、ねぇねぇ、かば好きの誰か、始めませんか。

かばもり食堂で使ってほしい一辺12.5cmの緩い四角のボウル。isso eccoの縞々カバのイラスト。合成漆器 ウレタン塗装 (株)正和 他の色もあり \600

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/21 Tue isso ecco お盆 hp05315

isso ecco お盆

そもそもはテキスタイルの柄だから

カバがどこに出るかわからない。一番目立つ所にカバがいるお盆を選んで買いました。

商品は他にもたくさんあって、isso eccoの狭い店内を何回もグルグルうろうろ迷い歩いたけれど決められず、結局買ったのはボウルとお盆だけ。またisso eccoの前を通った時に覗いてみましょう。

isso eccoの縞々カバのイラスト。直径24cmのお盆 \1800 (株)正和

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/22 Wed 『きょうは カバがほしいな』 hp05316

『きょうはカバがほしいな』

きょうはカバがほしいな

夢の世界に入り込むことのできる絵本。絵とちょっとした仕掛けがこんなにも想像力をかきたててくれるのか。何度も何度も。何度も何度も私は本を最初から一ページずつ開いては絵本の世界に入り込んだ。

久々のカバ切れ。ああ、きょうはカバがほしいな!

1980年 1刷り 1984年11月4刷 (C)1980 Naoki TAKEI 24p
ヴィルヘルム=シュローテ絵/エリザベト=ボルヒャース 文/武井直紀 訳
『きょうはカバがほしいな』 偕成社 24×30cm
ISBN4-03-960070-3

カバ情報屋ヒロさんから情報をもらってネットで購入。
情報ありがとうございました。

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/23 Thu 匹田さんからのはがき hp05317

匹田さんからのはがき

世界で一枚の葉書。

9月に開かれたグループ展うつわスイッチ作品展 でカバを描いた器をたくさん披露してくれた匹田さんの手描きイラストです。

匹田さんのカバ作品(カバが親友の人間とシュノーケリングをしている図案のお皿)が「かさまアマチュア陶芸大賞2014」に入選したとか。これからもどんどんカバ作品作ってください!

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/24 Fri アニマルユビドール hp05318

アニマルユビドール

リンゴを持った指人形カバ。

リンゴは皮ごとガブリとかじりつくのが一番美味しいと思う。人前では控えるけれど一人の時は思いっきり大口開けてリンゴにかぶりつく。

口の大きさには自信がある。でも、もっと大きかったらなぁ・・・。キャベツを丸ごとかじれるんだが。

チャイハネ吉祥寺店 アニマルユビドール カバ BEBEKi ¥702

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/30 Thu トレーナー hp05320

トレーナー

カバ力(カバヂカラ)持ってる!

昼11時前、所用あって下北沢の商店街を歩いていたら、左目の視界の隅にカバの顔が飛びこんできた。オットットットッ、待ち合わせに急ぐ足を緩めて引き返す。

店頭のパイプハンガーにぎっしり並んだ洋服の中にこのカバがいた。通りすがりにこのカバを見つけるなんて、「私は、持ってる!」とミランの本田のように言い切っちゃいましょ。

さて、カバがどこにいるか?カバのアップ、明日お見せします!

今月のカレンダーへ ↑

2014/10/30 Fri トレーナー hp05320

トレーナー

胆の座った面構え。

線をグルグルと描いただけでこれだけのカバが描けるとは、このイラスト描いた人も持ってる!

通りすがりのその店はまだ開店準備中でドアは開かず、待ち合わせの時間も迫っているから、とにかくハンガーを目立たないところに戻して、店を離れた。

売れないようにと祈りながら用事を済ませ、店に戻ると、ちゃんと待っていてくれて、無事ゲット。トレーナーだと思ったが着てみればワンピース。私が着ると厚手の割烹着みたい。

買う時に店員さんから、お取り替えききませんがよろしいですか?と言われた理由もわかります。若い女性向けブランドの商品。

アニマルワイド柄 裏起毛ドルマンチュニックワンピ ポリエステル100%
服についていたタグは テントにウサギのロゴ merlot 。通販サイトもありました。SALE中、色違い有、フード付きパーカー有。

購入したのは下北沢Mocha ¥3996

今月のカレンダーへ ↑


【今日のカバ】 2014年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

ホームへ