今日のカバ 2019年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


2019年12月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2
ルーブル 青いカバのぬいぐるみ
3
ルーブル 青いカバのぬいぐるみ大
4
大英博物館ノレプリカ
5
ウイーン自然史博物館のクリップ
6
『忙中河馬あり』
7
8
9
meiji カバくん 指人形 カバくんレンジャー
10
meiji うがい薬 パッケ-ジコップカバくん
11
ダイソー Change Color! PunyuPunyu animal カエルカバ
12
安西水丸 Tシャツ
13
『野口裕史 退職記念展』 カタログ
14
15
16
LANCO 犬のおもちゃカバ
17
『Dear Zoo's Pocket Zoo』 Rod Campbell
18
『The Carousel of Animals』 Gerard Lo Monaco
19
『の』  junaida
20
『どっちが強い!? カバVアフリカスイギュウ』
21
22
23
ミニポリアニマルSF
24
アニマルヘッド レジン マグネット
25
アニマルアルミフック
26
アニマルハンコスタンド
27
アニマルヘッド マグネット
28
29
30
31
0 0 0 0

2019/12/02 MON ルーブル 青いカバのぬいぐるみ hp06676

ルーブル 青いカバのぬいぐるみ


ああ12月、もう12月。

今年は四季の感覚が狂ったみたい。12月の気分が出ない。秋の薔薇だって咲き始めたばかり、ハナチルサトの紅葉だってまだなのに。

「日本は亜熱帯になってしまうそうですなぁ」と隣家の主人が嘆く。この先地球はどうなる?

なんてことを考えながら残り31日となったカレンダーを見つめています。

ルーブルのミュージアムグッズ 体長19㎝の小さいぬいぐるみ。メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド(銀座)で我家にいなかった青いカバ達を連れ帰ってきました。

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/03 TUE ルーブル 青いカバのぬいぐるみ 大 hp06675

ルーブル 青いカバのぬいぐるみ 大


11月30日パリでフランスカバ協会の総会が開かれた。

11月初め私にも案内状が届いた。正規会員としては2回目になる。フランス語の書類を読むのはAI翻訳頼り、時間がかかる。

出欠は以下の項目のどちらかに✔せよとある。

□Non (欠席、私はテレビと羽毛布団が好きなのであなた達に任せます)
□Oui (出席、万難を排して参加します)

去年のNonは(怪傑ゾロのテレビを観るほうがいいから)だったっけ。Nonに✔を入れて「私の家はちょっと遠いし…」と添え、委任状をつけて返信した。

会費の支払いも一苦労。去年と同様に、と郵便局へ行ったら、去年はできたフランスへの住所宛送金は廃止されていた。

あらためて振込の手続きを始めたら、途中で手数料を取られて「相手先に届く金額がなくなる可能性があります」と言われた。会費は手数料ほどの少額なのである。

ま、なんだかんだいろいろあって時間も労力もたっぷりかかった末にどうにか送金できたが、会費が無事に届いたかどうかはまだわからない。

フランスカバ協会の会員証が送られてきて初めて手続きが完了したことになる。今は会員証の到着を待つのみ。

青いカバの大きなぬいぐるみはルーブル美術館のグッズです。フランスの物を日本で売るのは大変なことに違いない。どれだけの人の手を経てきたのだろう。関わった全ての人に感謝したくなる。ありがとう。よくぞ我家に来てくれた!

メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド(銀座)
ルーブル美術館のミュージアムグッズ 大きいぬいぐるみ。
座高23cm

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/04 WED Egyptian Blue Hippo The British Museum hp06674

大英博物館の青いカバのレプリカ


カバは鳴く。

鳴き声はブヒ―ッ、ブヒーッとブタの様で、夜中はカエルの合唱のごとく鳴き続けるからうるさくて眠れなかったとアフリカへ旅した人の話を聞いたことがある。

美しい姿勢で鳴くカバは大英博物館のレプリカで、メトロポリタンの鳴くカバとほとんど同じ姿勢。メトロポリタンの鳴くカバのレプリカ

メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド(銀座)
体長15cm

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/05 THU Paper clips hippo hp06677

ウイーン美術史美術館のクリップ


ウイーン美術史美術館のクリップ

4色各3個ずつ12個入。あの株式会社デザインフィル、ミドリカンパニーのディークリップスの1.5倍ほどの大きさ。

下段にディークリップも並べてみました。比べてみてください。形も、微妙に、微妙に違います。

美術史美術館のサイトを見ると、青いカバの素敵なフィギュアがありました。https://www.khm.at/en/

Useful paper clips in the shape of the hippopotamus from the Egyptian Collection of the Kunshistorisches Museum Vienna. Packet with 12 colourful pcs.
KUNST HISTORISCHES MUSEUM WIEN

メゾン・デ・ミュゼ・デュ・モンド(銀座)で購入

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/06 FRI 『忙中河馬あり』 hp06679

 『忙中河馬あり』


2004年切手の博物館で開いたかば祭り。

一人のスーツ姿の立派な紳士が会場にいた。ニコニコとカバを見て、ニコニコとカバで遊ぶ子供達を見て、始終ニコニコと幸せそうな笑顔をしていたその人こそカバコレクター忙中有河馬さんだった。

挨拶をすると上着のボタンを外して、ネクタイの中央に刺繍されたカバを見せてくれた。紺色のネクタイから突然現れたピンクのかわいいカバの姿に驚き歓声を上げる私。それを見て忙中有河馬さんは嬉しそうでちょっと得意気な顔をしていたなぁ。忘れられない楽しい瞬間です。

忙中有河馬さんがホームページで10年間紹介してきたカバコレクションをまとめて本にしたと贈っていただいた。

本の中にはあの刺繍のネクタイも載っていて、それは特別の日にするお気に入りのネクタイだったことを知りました。ヒポミの『かばの本』もコレクションの最後に紹介されていて光栄です。嬉しかった。ありがとうございます。

ニコニコとやさしい笑顔の忙中有河馬さんを思いだしながら、またまた幸せな気持ちに満ちて頁をめくっている。それにしてもこんなカバをお持ちだったか‥と時折嫉妬心も湧いてくるのであります。

表紙の絵は秋草愛さん
『忙中河馬あり』2019年12月発行 私家版

ホームページは 忙中有河馬

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/09 MON meiji カバくん 指人形 カバくんレンジャー hp06680

meiji カバくん 指人形 カバくんレンジャー


カバくんレンジャー参上!

「みんなのお口の平和を守っているヒーロー」カバくんレンジャーの存在をご存知でしたか?

薬屋さんで指人形付きのmeijiうがい薬を発見。見逃すわけにはいきません。指人形はカバくんレンジャーレッド。カバくんのかわいさは健在です。

以前に増してカバくんが活躍している明治うがい薬、カバくんのぬいぐるみやパペットが当たるキャンペーンも実施中。サイトも楽しい。明治うがい薬

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/10 TUE meiji うがい薬 パッケージ コップ カバくん hp06681

meiji うがい薬 パッケージ コップ カバくん


右手を高く挙げて!

コップのカバくんもカバくんレンジャーレッドと同様、平和を守る強い闘志を示しています。風邪ひかないよう、うがい手洗い怠らずに!

明治うがい薬

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/11 WED ダイソー Change Color! PunyuPunyu animal hp06682

ダイソー Change Color! PunyuPunyu animal カエルカバ


変色 、チェンジカラー!

ダイソーのおもちゃをゲットするのはいつも苦労する。情報をもらってダイソーの何店舗かを探し歩いて結局みつからなかったという経験が幾度もある。

今回もHiroさんから情報をもらったその日のうちにダイソーに向かったのに、行った3店舗になかった。我家の近くのダイソーはカバを仕入れてくれないンだ…クスンと拗ねて2週間。

もちろんその間も出先でダイソーがあれば覗いていたのに出会えなかった。諦めていたところ、歯医者から帰ってきた夫がポケットから何やらゴソゴソと取り出した。マンマミーア!

探してた変色ぷにゅぷにゅではないか。予約時刻までの時間つぶしにダイソーをブラブラしていてみつけたそうな。夫よ、よくやった!久々の快挙だ。

晴天の日は1秒で、くもりの日は8秒で色が変わるとある。確かにこんなに変わります。最初はもっと白い、あれよあれよと言う間にピンクから紫色になりました。

チェンジカラー ぷにゅぷにゅ カエルとカバ

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/12 THU 安西水丸 Tシャツ hp06683

安西水丸 Tシャツ


代官山の蔦屋書店にありましたヨ

YAAさんから情報をもらって行った代官山、あいかわらず人がぞろぞろと歩いてました。みんな、どこ行くの?

蔦屋書店ではのんびりとくつろいでお茶を飲みながら本読む人がいて、音楽イベントがオープンな空間で開かれていて聞くとはなしに、ギターの音が聞こえてくる。いつもながら面白い空間だと思う。

カバのTシャツがどこにあるか探すのに苦労しました。様々なイベント、展示が入り乱れていて、あれもこれもと寄り道もして目的地へまっしぐらと言うわけにはいかなかった。

ちいさな机一つ分の安西水丸コーナーにカバTシャツがほんの数枚だけ残っていました。グレーと白地の2種類。

これがカバに見える不思議。安西水丸さんの絵のチカラです。

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/13 FRI 『野口裕史 退職記念展』 カタログ hp06678

『野口裕史 退職記念展』 カタログ


カバ好きMBさんが友人からのカバ情報を回してくれた。

情報は多摩美術大学美術館の展示の案内。逆さのカバが載っている。このカバには覚えがある。

その昔、カバ園長こと西山登志雄氏(2006年没)の自宅訪問番組でこのカバが部屋にあった(と思う)。その時からこのカバの姿が頭に残っていていつか実物をみたいと思っていた。

美術館に問い合わせると、実物は展示してないとのことだったので、表紙を飾っているカタログを取り寄せた。

金属を叩いてふくよかで大きな造形を作るという大変な技術を作者野口裕史氏が確立したらしい。多摩美術大学金属工芸の歴史は野口氏の歴史である。カタログには野口先生と学生たちが別のカバの大作を制作している写真もあって嬉しい。

この作品『風船かば』1993は羽村市水木公園に設置されていて誰でも見ることができるとわかった。場所も確認しました。行きますヨ!青梅線羽村駅から徒歩10分 (東京羽村市神明台2-6-1)

野口裕史先生の他のカバ作品
『天空伝説・転寝潜水艇』1989
『遊・雲のごとく』1997(草加市メディカルコミュニティー)
『天空伝説・風韻』2004(秋田県立近代美術館)
『天空伝説・胎動』2004

『野口裕史 退職記念展-多摩美術大学金属工芸40年-』
多摩美術大学美術館 2019.10.26~11.24
カタログ 2019年10月26日発行
(c)Tama Art University Department of Ceramic, Glass and Metal Works.2019(Metal)

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/16 MON LANCO 犬のおもちゃカバ hp06686

LANCO 犬のおもちゃカバ


魚にはタラゴンが欠かせない。

調理前に、塩、胡椒にタラゴンたっぷりをまぶしておけばどんな魚も美味しくなると信じている。

庭に植えたら元気に育ち黄色い花が次々咲いた。キク科ヨモギ属だそうで、11月から咲き始めて今もきれいに咲き続けているのはまさに菊らしい。

タラゴンの花に囲まれているカバは犬用のゴムおもちゃ。噛めばパフパフと鳴る。このシリーズ、他の動物はいくつも並んでいるのに、カバは1個だけ。

ぺちゃッとした形がワンちゃんに人気だそうで、「最後の1個なんですよ~、よかったですね、残ってて!」と店員さんに言われた。ヨカッタです。

LANCO 渋谷ヒカリエ P2で購入

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/17 TUE 『Dear Zoo's Pocket Zoo』 Rod Campbell hp06685

『Dear Zoo's Pocket Zoo』 Rod Campbell


正式名称は「東京都懸垂電車上野懸垂線」

1957年のきょう”将来の新しい都市交通機関として実験的に建設した我が国で最初のモノレール上野動物園に登場した。

西園と東園を結ぶ乗り物は、遊園地の遊戯施設ではなくて鉄道事業法に基づく交通機関だそうで、今でいえばリニアモーターカーを上野動物園に走らせたくらいの感じかしら?

老朽化により11月から運転は休止中。今後どのような乗り物にするか検討中だそうです。

きょうのカバはポケットに入る動物園。19種類の動物が折りたたんであるちいさな絵本。動物の裏にはその動物についての説明が書かれている。延ばせばアッと言う間に拡がって動物園になります。

「あなたのポッケット動物園にはよく知られた動物が入っています。あなたの好きな動物はどれ?」と書いてあります。好きな動物は、もちろん!ネ(^^)

『Dear Zoo's Pocket Zoo』Rod Campbell 2018
Macmillan Children's Books
ISBN9781509881512

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/18 WED 『The Carousel of Animals』 Gerard Lo Monaco hp06684

『The Carousel of Animals』 Gerard Lo Monaco


カバTシャツの脇は絵本売場だった。

代官山の蔦屋書店は本屋というより雑貨屋のようで、ヴィレッジヴァンガードほどの混沌はないけれど、歩くうちに迷宮に入ってしまう。

海外の絵本が並んで、飾って、積んであった。動物テーマの山の中にある1冊の表紙のカバが素敵だった。少々高かったけれど、ええい、クリスマスだ買っちゃえ。

支払いの時は衝動買いを悔やんだのだが、家に帰って包まれていたビニールを剥がすと、買ってよかったと心底思った。素晴らしい絵本だった。

本を開けば立体となり、最後のページと最初のページについているリボンを結べばご覧のとおり!

売場に飾ってあったかもしれないが、この本がそれだとわかってはいなかった。上から吊るせばクルクルとまわる、まわる、メリーゴーラウンド♪

題名『The Carousel of Animals』カルーセルはフランス語でメリーゴーラウンド!動物のメリーゴーラウンドです。

動物たちは生き生きと飛び出て、もとは本の形だったことを忘れてしまう。でも閉じれば本に戻る。

こんな本作りたいな。感心して見ればみるほど計算されていることがわかる。作家Gerard Lo Monaco氏は飛び出す絵本の大御所のようだ。他にもカバがいなくても欲しくなるような素晴らしい作品を作っている。高さ27cm

『The Carousel of Animals』 Gerard Lo Monaco
初版2015 フランス
英語版初版2017 Little Gestalten an imprint of Die Gestalten Verlag GmbH & CO.KG Berlin
英語版2版2019 printed by Toppan Excel China

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/19 THU 『の』 junaida hp06687

『の』  junaida


サントリーホールへ行った。

コンサートは夜7時開演で終了は9時15分頃、行きも帰りも電車はラッシュ。電車だけではない、地下通路も歩道も多くの人がせわしなく歩いている。都心だから?師走だから?

働いていた20代のめちゃめちゃ忙しい頃を思い出した。最近こんなスピードで歩いてないなぁ。ヨッシャ。おめかしのスカートにハイヒールのブーツだけれどあの頃のようにスピードアップ、そのせいか少々筋肉痛であります。

「すみません、降りま~す」と叫びながら電車を降りた久々の満員電車には辟易したが、柚子がゴロゴロ詰まった紙袋が目の前にあってずっと柚子の香りが鼻の辺りに漂っていたのは幸せでした。中年のサラリーマン氏はなぜあんなにたくさんの柚子を持っていたのだろう。

『の』の本を買ったのはカバがいるからで、YAAさんからカバの絵の頁があると聞いた。その絵が素敵だった。ジャングル帰りの父が抱えている土産物の中にカバあり。

『の』 junaida 2019 福音館書店

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/20 FRI 『どっちが強い!? カバVアフリカスイギュウ』 hp06695

『どっちが強い!? カバVアフリカスイギュウ』


スマホの電源を切っておかないと…

コンサート前に思っていたのに忘れた。気が付いたのはコンサートが始まってから。どうしよう…。

音が漏れないようにとカバンの奥の奥に押し込んでカバンごとコートで包み抱え込んでいたが、気が気じゃなかった。

次の休憩までスマホは鳴らず、休憩時間に入ってすぐ電源を切ってホッとした。後半は落ち着いて音楽を聞けたのだが、いやはや、冷や汗ものでした。

カバに獰猛さを求めていないから、カバが本当は凶暴だとか強いとかいう話題はあまり好きではないが、教えてくれたHiroさんの「三分の二はカバです」という言葉に、読まないわけにはいかないと購入した。

動物図鑑としての情報もたっぷり。盛りだくさんの内容です。

『どっちが強い!?カバとアフリカスイギュウ』
角川まんが科学シリーズ

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/23 MON ミニポリアニマルSF hp06694

ミニポリアニマルSF


渋谷PARCOは最先端の存在だった。

ただただ最先端の空気を浴びたくて PARCOの中をブラブラ歩いたように思う。何かを買ったりすることはなく。

友人がPARCO劇場で芝居をやることになった時には、自分たちの時代になったような気がして誇らしげに見に行ったものだ。

その渋谷PARCOが新しく建て替わってオープンした。外階段からビルに入れる緑に囲まれた庭付きの大きな大きな一軒家のようだった。

PARCOが公園の意味を表すイタリア語だと知ったのは、最近のこと。何も知らないで半世紀近く生きてきたんだなと、外階段から雨上がりの渋谷の街をボーッと眺めていた。

niko and... にカバがたくさんいたとOさんから教えてもらって神宮前のniko and...へ。帰り道に寄った渋谷PARCO外階段からの風景です。

ミニポリアニマル

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/24 TUE アニマルヘッド レジン マグネット hp06693

アニマルヘッド レジン マグネット


「若々しく見えるように」

美容院でカットを頼む時必ずこう一言付け加える。あるいはこれだけ言うこともある。

その日の美容師さんは「まかせてください」と言ってから呟いた。「でも、若々しさって内面から来るものだと思うんです」

いくら髪形が若くても気持ちが若くなければせっかくのカットも台無しだ。気持ちを若く持ってくださいなという美容師さんからの注文だなと背筋を伸ばした。

思えば渋谷PARCOをブラついていたあの頃は、いかに大人っぽくみえるかに苦心していた。年齢が足りなかったあの頃、そして足り過ぎている今。

PARCOから見る渋谷の街は案外変わってないと思った。ビルは増えて高くなったかもしれないが、街は昔のままの空気が流れているようだった。

niko and... アニマルヘッド レジン マグネット

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/25 WED アニマルアルミフック hp06688

アニマルアルミフック


メリークリスマス!

最近はハッピーホリデー!と言ったほうがいいらしいが、日本ではホリデーまでにはまだ時間がある。

この時季カバグッズが出回っていて嬉しい。フックは半額で売られていたので3つ買った。

いつの日かカバ博物館が完成した時には、玄関にこのフックをつけましょう。インド製

niko and... アニマルアルミフック

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/26 THU アニマルハンコスタンド hp06689

アニマルハンコスタンド


昨日のフックとお揃いで!

下駄箱の上に置くと便利です。ハンコをカバの口に入れるハンコスタンド。しかし玄関にハンコを置く必要はなくなるかもしれない。

S急便の受け取りの記しはタブレットへのサインだし、A社もY社も最近はハンコはいらない。カバは単なるオブジェとして飾ることになるでしょう。インド製

niko and... アニマルハンコスタンド

今月のカレンダーへ ↑

2019/12/27 FRI アニマルヘッド マグネット hp06692

アニマルヘッド マグネット


今年も終わろうとしています。

きょう27日現在、我がかばコレクションは6709個。この1年たくさんのカバがそれぞれの物語を抱えてコレクションに加わりました。

カバの情報をいただいたり、カバを寄贈してくださった皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

2020年で20年を迎える「今日のカバ」。カバが我家に来る限り、続けていきたいと思っています。来年もどうぞよろしくお願い致します。

2020年がよい年でありますように!

niko and… 吉祥寺店で購入
アニマルヘッド マグネット (株)アダストリア

今月のカレンダーへ ↑

今日のカバ 2019年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


今日のカバカレンダー