今日のカバ 2006年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


2006年9月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
0 0 0 0 0 1 2
3 4
5
6
7
8
9
10 11
12
13
14
15
16
17 18 19
20
21
22
23
24 25
26
27
28
29 30

2006/09/04 MON 口を開けた銀のカバ hp03040


体長6cm高さ4cm。銀製。身体の黒い部分はエナメル。
通りがかりの店に気配を感じて入ってみた。はたして店の奥にカバの群れ発見!このポーズで大小いくつかのカバが並んでいた。どれも恐い目をしていたが、このカバだけ目がやさしかった。

カバの緑色は部屋の観葉植物が写り込んだもの。蓮の花があったならエジプトのカバみたいに身体に模様を写せたかしら。

イタリア SATURUNO
アンティエーレ 青山本店で購入

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/05 TUE 紫の指人形 hp03063

紫の指人形

2回目の登場ニットの指人形。前回登場したのはグレーの、地味な目立たない子だった(2003年12月19日【今日のカバ】)。新宿ルミネエスト「Ribbon hakka」 から力持ちMKさんが連れてきたこの指人形はド紫。何か言いた気な顔つき。目はみずいろの糸だというだけなのにいつも光って見える不思議。キミにはただならぬ魂が宿っていそうだ。

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/06 WED チョイ悪カバのくつした hp03055

チョイ悪カバのくつした

"チョイ悪オヤジ"を気取ってみても、どこか抜けてるこんなオヤジがいるような・・・。

S田さんから寄贈。
"大宮ルミネのカレンダーガールというお店でくつしたを見つけました。ヒポミさんのお持ちでないカバさんだと良いのですが、ダブっても靴下なので、着用してください。私はもちろん履くつもりで買ったのですが、結構派手で、会社で靴を履き替える時チョッと恥かしいかなと躊躇しています。S田"

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/07 THU マグカップ byROY KIRKHAM hp03066

マグカップ byROY KIRKHAM

軽井沢の店テームズが復活した!嬉しいなぁ。

カバがトレードマークのこの店にはカバグッズがたくさんあって、軽井沢へ旅した友達はテームズからユニークなカバを連れてきてくれていた。いつかは私も行きたいと思っていたのだが、店はなくなったと聞いてがっかりしていたのだ。

その復活したテームズに行った運び屋NKさん。いい表情のマグカップを連れてきた。反対側には違う顔。明日はもうひとつの顔を紹介します。

BIG FRIENDS MUG
(c)2004 ROY KIRKHAM 

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/08 FRI マグカップ byROY KIRKHAM hp03066

マグカップ byROY KIRKHAM

もうひとつの顔。

BIG FRIENDS MUG
(c)2004 ROY KIRKHAM 

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/11 MON  いちのみや信金 ソフビ貯金箱 hp03058

いちのみや信金 ソフビ貯金箱

中野の”まんだらけ”で力持ちMKさんが発見、寄贈。

愛知県”一宮信用金庫”(現在の”いちい信用金庫”)のソフビ貯金箱。このカバはいちのみや信金のキャラクターだったのかしら?楽しそうにボールをけるカバ少年。背番号1はゴールキーパーというより一宮の1かな。高さ15cm

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/12 TUE サンスター こどもシャンプー カバトット hp03074

サンスター こどもシャンプー カバトット

下北沢のレトロ雑貨屋『東京ドロップス』を覗いたのは東京で震度3の地震があった日だった。

10歩以内で店内を一回りできるくらいの狭い店にはいつもいる店の女性と男性客がひとり。この中に私が入ればほとんど満員状態。数歩歩いたところでレジの後にこの青いカバの姿をみつけて店の女性に説明を聞いていた。

「これはシャンプーボトルで、頭を取ると、ほら、シャンプーの口があるでしょう!」フムフムと手に取りココソコアソコと入念にこの古びたソフビのカバを弄り回していたその時、ガタガタガタガタッと妙な音がし始めて「地震だ!」と言う声が聞こえた。「外へ出たほうがいいですヨ!」と彼女が叫び、私はカバを持ったまま外に飛び出した。

このあたりは古い家が並び、その古い家で古いものを売っている店が多い。通りには店から飛び出した人達が、揺れる電線を見上げていた。私もカバをしっかり胸に抱き街路灯が揺れるのを見ていた。私に続いて飛び出した店の人は私の脇にピタと寄り添い、男性客は店の入口付近に立っていた。

揺れがおさまってあたりにホッとした空気が流れた。が、まだ緊張感を漂わせてピタと私の脇に寄り添ってる店の人。ン?彼女の視線の先は・・・私の胸元に抱えられたカバだったわけで・・・。

値切り交渉では、「地震があったりでバタバタして、これ以上は・・すみません。」と、それは関係ないだろと言いたいところだが、「そうネ」と少しの値引きで手を打ってこのソフビを連れ帰ったのでした。

1971年ごろ放映されていたテレビアニメ「カバトット」のシャンプー。100g入り。当時の価格は200円。
サンスター歯磨株式会社 (c)タツノコプロ 高さ:約12cm

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/13 WED ヤマサ フレーブ テープホルダー hp03062

ヤマサ フレーブ テープケース

「たぶん『ヤマサ フレーブ』という商品があったんでしょうねぇ。」
カバのわき腹に浮き出ている文字を見て力持ちMKさんは言った。

ヤマサ フレーブ・・・ヤマサ フレーブ・・・
私の頭の中にはぼんやりと、赤と白のパッケージと「ヤマサフレーブ」の文字のデザインが浮かんできた。たぶん・・・こんな袋に入っていた。そうそう、昔、そんな名前の調味料があった。

ヤマサフレーブがうまみ調味料でお米屋さんが米と一緒に届けてくれていたことを思い出した。同時に、その味も、食卓や台所、当時の空気も・・・子供の頃過ごした家の記憶が次々によみがえった。懐かしい〜!しかし、力持ちMKさんはヤマサフレーブをまったく知らない様子・・・。あらま、知っているのは私だけ?昭和レトロを共有できなくて少々寂しかったりして・・・。

現在でもヤマサフレーブは売られているらしい。が、このおまけはいつごろ作られたものだろうか。カバは、テープホルダーで体の中に小巻のセロテープが入る。既に刃がないが、口からテープをひきだして切れるようになっている。

力持ちMKさんが中野ブロードウエイ「まんだらけ」のおまけコーナーで発見、寄贈。ありがとう。

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/14THU 青い耳のカバの鉛筆 hp03064

青い鉛筆

鉛筆です。

鉛筆の先にカバの顔が乗っている。木の顔に革の耳。顔がなんともいいですナ。コレも力持ちMKさんから寄贈。 下北沢T-FOURで105円だったそうです。力持ちMKさんの協力があってのわがコレクション。MKさんには足を向けて寝ることができません。感謝してます。これからもよろしく!

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/15FRI イソジン携帯クリーナー hp03060

イソジン携帯クリーナー

「何で持ってなかったんでしょう?」

力持ちMKさんが中野ブロードウエイでみつけてきたイソジンかばくん携帯クリーナー。イソジンかばくんを完璧に集めよう、なんてだいそれた考えは持ってないけど、最近のかばくんはもらさずコレクションしているつもりだったのに・・・。

そろそろイソジンのうがい薬の季節。今年のオマケはなんだろう?逃さずにゲットしなきゃ!

明治製菓 (c)Nitto

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/19TUE アニマルエコバッグ カバ hp03059

アニマルエコバッグ カバ

アニマルエコバッグというが、エコバッグはカバの絵が描いてあるピンク色の方で、カバの形をしたぬいぐるみみたいなのはそのバッグを入れるケース。

ぬいぐるみを連れてお買物へ行く!?ちょっと嵩張りすぎじゃなかろうか。ま、カバ連れて歩ける喜びはあるかもしれないが。ここで一句

 カバ連れてきょうも地球を守ってる

あれ?季語がないって?これじゃ俳句じゃなくて川柳か?お粗末・・・。

中野ブロードウエイで力持ちMKさん友人HYさんから寄贈。
HYさんありがとうございました。
アニマルエコバッグ (株)センバドー

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/20WED Hipanimal Hippo hp03073

Hipanimal Hippo

平日の玉川高島屋にはのんびりとした空気が流れていた。

廊下に置かれたゆったりした椅子ではおしゃべりの花を咲かせている年配の女性達。大きな椅子の背もたれにうまりそうになりながら気持ちよさそうに寝ている老人。窓の外には多摩川の大きなうねり、河川敷の緑。

いつもの店をチェックしたら新顔発見。カバというには足が長いし、顔もウシっぽいけど、他に何かと言われても何だと言えないなぁとタグをみたらHipanimal Hippoと名前がついていた。ホラね、やっぱりカバだわ。体長5cm、木製。

etranger di costarica 玉川高島屋で購入。
"Hipanimal Hippo" Sevi trudi

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/21THU テシシポ TESISHIPO hp03070

テシシポ TESISHIPO hp03070

メキシコ人作家の作った紙粘土作品は色が鮮やかで、青い空の下が良く似合う。空が高くなった。秋だねぇ。

「彼の名前はテシシポ。卒論のテーマは鳥と花。あまりに熱心に研究したので彼の顔には鳥が、身体には花が模様となって残ってしまいました。彼が見事な論文を書き上げたのはいうまでもありません。」

と、作家のメキシコ人青年が説明して妻の日本人女性が通訳をしてくれた。メキシコ青年と日本女性夫婦の創作工房タジェール・ラ・コチュラ(TALLER LA COCHERA)の個展会場ではさまざまなストーリーを背負った動物が並んでいた。動物はどれも固有の名前を持ち、その名前はひとつひとつの動物の人生を表現しているという。体長10cm

タジェール・ラ・コチュラの個展 2006.8.21〜26 器の店"ノーション"で開催。
情報はカエルコレクターNHさんからいただきました。
NHさん情報ありがとうございます。

タジェール・ラ・コチュラ(TALLER LA COCHERA)

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/22FRI 浸透印スタンプ hp03069

浸透印スタンプ hp03069

インクをつけなくてもドンドン押せる浸透印スタンプ。赤いカバがポンポン押せる。運び屋NKさんからのプレゼント。

伊東屋 210円。

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/25 MON 花柄の貯金箱 hp03067

花柄の貯金箱 hp03076

故郷の静岡に帰ったHHさん。いつも行く古本屋兼古道具屋を覗いたらこの子がいたそうな。”なんだか懐かしいね。””内藤ルネ風だネ””ウンウンそんな感じ”と丸いカバの貯金箱をなでながら二人で互いの子供時代の話に花が咲いた・・・。年齢がばれちゃうかナ・・。

陶器の肌質、色味、丸み、背中にコインを入れる口があり、底に黒いゴムの蓋。この開け閉め自由な蓋のおかげであんまり貯まらなかったけど、子供のころはこういう貯金箱に小遣いを入れてた。もっともその頃はまだカバに目覚めていなかったからブタの貯金箱だったけど。貯金箱の体長18cm

HHさんありがとうございました。

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/26 TUE 白いカバの灰皿 hp03076

白いカバの灰皿 hp03076

白イルカみたいだ。
耳がない。つるんとした白い肌、愛らしい目、パカッと開けた口はイルカみたいでしょう?

A家のY子さんが発見した灰皿二つ。今日のカバ2006年6月7日に兄弟らしきカバがいる。明日はもうひとりの兄弟を紹介します。

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/27 WED 縞々のカバの灰皿その2 hp03077

縞々のカバの灰皿その2 hp03077

今日のカバ2006年6月7日と同じ縞々で色違い。
昨日の白イルカみたいなカバと合わせて3つのカバはどうみても血のつながりあり。白と一緒にA家のY子さんがoff&on発見。Y子さんありがとう。

『動物園にできること「種の方舟」のゆくえ』 川端裕人著
という本を読んでいる。単行本で6年前に出版、今年文春文庫になった。動物園というのも難しい問題を抱えている施設だとあらためて考えさせられる。カバについては書いてないようだが、今年7月、元バッグパッカーさんからいただいたメールを紹介します。

カバ車の検索して偶然来ました。
動物園でのカバの扱い方に疑問を持ってます。
水族館の方が良いかもです。

動画を観ました。カバが魚と一緒に水中を飛んでいる。こんなカバの姿が見られるのはやっぱり嬉しいだろうな・・・。元バッグパッカーさん、メールありがとうございました。

今月のカレンダーへ ↑

2006/09/28 THU カバ柄の布 hp03071

カバ柄の布 hp0307

幸せを呼ぶカバさんからこんなメールをいただきました。

「感動しました。ここまでよくカバを集められましたね。展示会を過去にやっていたようですが、近々はあるのでしょうか?もしくは、どこかギャラリーなどあるのでしょうか?ここまであるのは、カバのミュージアムでも開いているのでしょうか?」

幸せを呼ぶカバさん、メールありがとうございます。ここでお答えします。ヒポミのカバコレクションを公開するイベント”かば祭り”は現在4年に1度開いています。前回は2004年だったので、次は2008年。2年先の予定です。まだ具体的な計画はたてていません。細かいことが決まったらホームページでお知らせしますので、それまではサイトでカバコレクションをお楽しみいただけると嬉しいです。

いつもカバを飾っておけるギャラリーがあればいいなと思っているし、ゆくゆくはカバのミュージアムを開きたいと密かに思っています。いえ、密かにじゃなくてカバ集めに協力してくれる周りの人たちもみんなで思っているんです。

合言葉は「目指せカバミュージアム!」そんな夢を追いながら、みんなでカバを集めているのがヒポミのかばコレクションなんだと思います。だからこのコレクションはヒポミひとりのものではない。みんなのコレクションだと思っています。ディズニーランドに負けないくらい楽しいカバのミュージアムを開きたい!みんなの夢をかなえたいと心から思っています。


さて【今日のカバ】は、カバ柄の布。かば祭りを自宅でやっていたころ(10年も昔のこと)に遊びに来てくれたことのある義姉の友人からのプレゼント。カバ祭りに来て以後、カバ柄の布をためておいてくれたとか。引越しの整理で貯まっていたカバ布を届けてくれた。この柄の布は初めて。リアルなカバ柄。110cm幅×3メートル。案外洋服にしたら素敵かも?

今月のカレンダーへ ↑

今日のカバ 2006年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月


今日のカバカレンダー

2018年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2017年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2016年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2015年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2014年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2013年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2012年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2011年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2010年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2009年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2008年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2007年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2006年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2005年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2004年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2003年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2002年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2001年/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月