【今日のカバ】 2017年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

2017年6月

sun sun sun sun sun sun sun
1 2 3 4 1
Favorite Seal マインドウエイブ
2
Pictorial Sticker write ANIMALS collection
3
4 5
「いっしょにおくちを がばぁ」 ポストカード
6
ガリ版印刷 『突進するカバ』
7
「ひうた」ポストカード
8
ドイツのぬいぐるみ
9
首傾げぬいぐるみ
10
11 12
ぬいぐるみ マグネット NICI
13
ぬいぐるみ
14
ハングリーヒッポ 小
15
あくび イタリアフィギュア
16
親子 イタリアフィギュア
17
18 19
テラコッタ 貝型 山田実穂
20
テラコッタ レリーフ 山田実穂
21
テラコッタ
22
陶器 松井寿男
23
逆立ちカバ
24
25 26
樹脂製
27
メキシコの小さなカバ
28
ちょっと寂しそうなイギリスの小さい磁器のカバ
29
村中保彦
30
木のしおり
0

2017/06/01 Thu Favorite Seal マインドウエイブ hp05933

Favorite Seal マインドウエイブ

あれよあれよと6月です。

顔のシールは、やっぱりマインドウエイブの製品。S太郎君から寄贈

Favorite Seal
MIND WAVE INC.

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/02 Fri Pictorial Sticker write ANIMALS collection hp05934

Pictorial Sticker write ANIMALS collection

ありがとう、さよなら、携帯〜♪

通信費節約のため ここ何年か携帯とスマホの2台持ちを続けていたが、いよいよスマホを買い替えて携帯にさよならしようと決断した。

解約手続きのためにガラケーを握りしめ、あのCMの歌を口ずさみながら店に向かった。こみ上げるものがある。長く一緒に過ごしたものね。今までありがとう。

しかし手続きを進めるうちに、解約せずにあと1年持つ方がお得ということになってしまった。一度は別れを覚悟した携帯くんは再び私の目の前の棚に鎮座している。

やけにふんぞり返っているように見えるのはどうしてでしょう?

Pictorial Sticker write ANIMALS collection
MIND WAVE INC.
これもS太郎君から寄贈
ありがとう!

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/05 Mon 「いっしょにおくちを がばぁ」 ポストカード hp05935

Pictorial Sticker write ANIMALS collection

カバを前にしたら手を大きく挙げてみよう。

それを見たカバが口をがばぁと開けるかもしれない。

歯磨きイベントで動物園ではカバが活躍した土日だったようです。歯周病菌は歯だけでなく全身の病気にも関係しているとか。病気の予防にも歯磨きが大事。カバのように思い切り口を開けて歯の隅々までブラッシングしましょ。

猫野ぺすか
絵本『いっしょいっしょ』福音館書店 こどものとも012より
ポストカード「いっしょにおくちをがばぁ」

西荻窪 URESIKA 猫野ぺすか原画展で入手

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/06 Tue ガリ版印刷 『突進するカバ』 hp05936

ガリバン印刷 『突進するカバ』

昔はテストも学生運動のビラもガリ版印刷だった。

様々な版画の手法に挑戦している猫野ぺすかさんは、本の挿絵にこのガリ版の手法を選んだ。 「 第二十章 突進するカバ」の挿絵の原画である。

一人の少女が自分のルーツを探しながら大人へと成長していく物語。少女が殻を破って大きな一歩を踏み出す物語のクライマックスが「突進するカバ」の章。目の前のカバを突き破る勢いを感じます。突っ走れカバ!

パム・ムニョス・ライアン 作/神戸万知 訳
『メキシコへ わたしをさがして』

西荻窪 URESIKA 猫野ぺすか原画展で入手

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/07 Wed 「ひうた」ポストカード hp05938

「ひうた」ポストカード

東京も梅雨入り。

今年はビワが美味しい。

ポストカード「ひうた」 (c)Chiki Kikuchi
※「ひうた」は2015年の個展の名称だったらしい

西荻窪 URESIKA で入手

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/08 Thu ドイツのぬいぐるみ hp05939

ぬいぐるみ

青い空が広がっている。梅雨に入ったのに。

5月に入ってすぐU氏からメールが届いた。”私は83歳を過ぎそろそろ終活の時期かなと考えていました。私の家族にカバに興味を持っている者がいないので、カバはヒポミさんに差し上げるのが一番と考えました”

集めたカバを受け取ってくれないかという内容だ。フランスカバ協会の日本代表としてフランスと日本のカバ好きの架け橋となってくれたU氏の申し入れ。もちろんお受けすると返信したら、3日後にカバの詰まったダンボール一箱が送られてきた。

我がコレクションとなったU氏のカバたちを紹介していきます。まずはぬいぐるみ。U氏のコレクションの中で一番大きいカバです。体長40cm

ドイツ製 ALTHANS K.G.

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/09 Fri 首傾げぬいぐるみ hp05940

首傾げぬいぐるみ

我家で元気に遊んでいます。

U氏のコレクションから受け継いだぬいぐるみ。

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/12 Mon ぬいぐるみ マグネット NICI hp05941

ぬいぐるみ マグネット NICI

ぬいぐるみの形をしたマグネット、ローズマリーの木登り中。

きのうは蔵前で開かれている志村リョウさんの個展へ行ってきた。志村さんはあのカバクレヨンの作家。個展の名は「kabaii!!」。

蔵前1丁目交差点近くの小さなビルの最上階、4階ギャラリーには200個以上のカバが、そして屋上には巨大カバクレヨンが遊んでいました。(カバニュースをご覧ください≫

かば祭りにも来てくださった歯医者のO先生や読み聞かせでカバの本を読んでいる女性、100個のカバからお気に入りの一つを見つけたカバ好きらしき女性など。会場はカバ愛でいっぱい。

志村リョウさんも会場にいらして、見ただけでは気づかなかったカバ作品へ込めた思いを熱く語ってくれました。日曜日の午後、楽しいカバの時間を過ごしたのです。Happy!Hippo!

U氏からのカバは手を広げると12cm 体長8cm ドイツ NICI

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/13 Tue 四肢先にビーンズのふわふわぬいぐるみ hp05942

ぬいぐるみ マグネット NICI

バラはフレグラント アプリコット。

今朝は雨。雨の日もいいものだ思うほどずっと晴れ続きだったっけ。薔薇はほとんどが花を終えて、2番花の蕾が付き始めている。

雨で潤った庭の緑は、ひっそりと落ち着いている。こんな日は落ち着いて本が読めそうだ。

U氏から受け継いだコレクション。ぬいぐるみが続きます。出所不明。足先のビーンズの重みで座る。高さ16cm

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/14 Wed ハングリーヒッポ 小 hp05943

ハングリーヒッポ 小

2018サッカーWカップ予選は引き分けだった。

結果は悔しいが、気温38度の地で必死に戦う選手たちに感動する。選手たちはどれほどの鍛錬の末にこのピッチに立っているのだろう。

次の試合は8月。それまでに、私は何ができるか。

U氏のコレクションの中に1個だけハングリーヒッポがいた。2個組で売っている小サイズ。グレーは持っていたが、白は初物。

ハングリーヒッポ 株式会社magnet 体長10cm

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/15 Thu あくび イタリアフィギュア hp05944

あくび イタリアフィギュア

ちょっと待て、由緒のある草かもしれない!

雑草を抜こうとしたら夫に止められた。こうして抜かなかった雑草が伸び伸び成長しております。成長した姿を見て抜くべき雑草だったと知るのです。

画像左に伸びるチチコグサ。カバはイタリアのリアルフィギュア。

ARTEFICE OTTANTA DECORATO A MANO

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/16 Fri 親子 イタリアフィギュア hp05945

親子 イタリアフィギュア

親子のカバ

やはりお母さんと子供かな?明後日は父の日だけど…。

ARTEFICE OTTANTA DECORATO A MANO

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/19 Mon テラコッタ 貝型 山田実穂 hp05946

テラコッタ 貝型カバ 山田実穂

先週は浅草橋へそして昨日は浅草へカバ探し。

着物姿の外国人に人力車のお兄さんたち、自撮りに他撮り(?)スマホやカメラが隙間なく街を狙っていた。インバウンド隆盛です。

今日のカバはU氏コレクションから引き継いだ山田実穂さんのテラコッタ。9cm程の貝の形。

やさしく、ほんわかのほほん、山田実穂さんの温かさが包んでいる作品です。U氏のもとでかわいがられていたに違いない。我家でもよろしく!

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/20 Tue テラコッタ レリーフ 山田実穂 hp05947

テラコッタレリーフ カバ 山田実穂

薔薇は二番花が咲き始めた

一番には及ばないけれど、咲けば華やかで美しい。昔は花など見向きもしなかったのに…と同い歳が薔薇を愛でながら独り言ちた。我が世代、花を愛でる年頃になったようです。

昨日に続きU氏から届いた山田実穂さんのテラコッタのカケラみたいなレリーフのカバ。体長18cm テラコッタの色は心落ち着く。

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/21 Wed テラコッタの小さな口を開けたカバ hp05948

テラコッタ

朝から雨の一日。梅雨はこうでなきゃ。

でも、あまり降りすぎないでネ。

テラコッタの庭の飾り。体長10cm。

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/22 Thu 陶器 松井寿男 hp05949

陶器 松井寿男

愛用の枕にチェックのタオルケットがあれば。

熟睡間違いナシ。どんな夢を見てるのかしら。体長12cm

陶器 松井寿男 作

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/23 Fri 逆立ちカバ hp05952

逆立ちカバ

なぜ物が増えるのか?

引越しで物を最小限にしたつもりだったのに、2年も経つとやはり物は増えている。気がゆるむのかなぁ。

あ、カバは別。カバは増えて良いのです。

体長6cm 逆立ちの小さなカバ

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/26 Mon 石みたいな樹脂の上向きカバ hp05954

樹脂のカバ

U氏から譲り受けたカバは約100個。

そのうち半分は持っていて半分は持っていないカバだった。重なるカバは案外少なく、まだまだ持ってないカバが多い。

U氏のコレクションには乙女チックなものはなかった。コレクションはコレクターの個性が見えるものだ。愉快でやんちゃな男のカバが我がコレクションに加わった。

体長6.5cm バラはムーンシャドウ。

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/27 Tue メキシコの小さなカバ hp05955

メキシコの小さなカバ

カバ達は我家の庭の草めぐり。

カバが今のように大きくなってアフリカの大地に広く生息するようになったのは、アフリカの草の変化によるものだったらしいという記事がイギリスの科学雑誌「nature」に掲載されている。

それまでは水の中だけで暮らし、身体も小さかったカバが、大地の草を食べ大きくなり始めたのは800万年前ごろからで、それはアフリカに新しい植生が広がり始めた時期と一致する。

エチオピアでみつかったカバの歯の化石から、太古のカバの姿が浮かびあがる。そうか、今のカバも800万年後に同じ姿をしているとは限らないのか。カバの記事は『NATURE』Vol546 2017年6月22日号 p462

我家で遊ぶカバはメキシコの小さなカバ 体長8cm

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/28 Wed ちょっと寂しそうなイギリスの小さい磁器のカバ hp05956

ちょっと寂しそうなイギリスの小さい磁器のカバ

悲しいことだってあるさ。

体長5.5cm イギリス WADE

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/29 Thu ステンレスの小さいおすわりカバ 村中保彦 hp05958

ステンレスの小さいおすわりカバ 村中保彦

カバが小さいと、庭が広大な草原になる。

ここにヤモリが登場したら、恐竜が出現したみたいになるだろうか。ヤモリくん、出てこないか?

ステンレス by村中保彦 体高3cm

今月のカレンダーへ ↑

2017/06/30 Fri 木のしおり hp05960

4木のしおり

1年の半分が過ぎようとしている。

年初に立てた1年の計はどこへ行った?

バラはホープスアンドドリームス

今月のカレンダーへ ↑


【今日のカバ】 2017年/1月/2月/3月/4月/5月/6月/7月/8月/9月/10月/11月/12月

ホームへ